メディア - 2D: 版画 (rss)

並び順

開催中のイベント

  • poster for 「5Rooms - 感覚を開く5つの個展 - 」

    「5Rooms - 感覚を開く5つの個展 - 」

    ブックマークする[19] 
    オススメする[1]
    • 神奈川県民ホールギャラリーにて
    • 横浜、神奈川エリア
    • 明日で終了

    私たちは日々、多くの物事を選択し、判断し、行動します。その中でなんとなく腑に落ちないまま、無意識のうちに自分を言いくるめてやり過ごしてしまっている事はありませんか?人間の「頭」はあらゆる事をコントロー…詳細 »

  • poster for 「高崎市美術館コレクション 5つの部屋+I(プラス アイ)」

    「高崎市美術館コレクション 5つの部屋+I(プラス アイ)」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 高崎市美術館にて
    • その他のエリア
    • 明日で終了

    高崎市美術館には5つの展示室と、高崎市の芸術的パトロンであった事業家・井上房一郎の旧邸を併設しています。 今展覧会では、それぞれの展示室に「動物たちの部屋」「顔のある部屋」「いろとかたちの部屋」「木…詳細 »

  • poster for 90'S SILK SCREEN ROCK POSTER EXHIBITION WITH ZIGAME ART

    90'S SILK SCREEN ROCK POSTER EXHIBITION WITH ZIGAME ART

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ALにて
    • 恵比寿、代官山エリア
    • 2日後終了

    60年代、サンフランシスコのフィルモア周辺のライブハウスで、ライブの告知やレコードアルバムのジャケットなどを手掛けるアーティストが生まれてきました。グレイトフルデッド、ジミーヘンドリックスなどのポスタ…詳細 »

  • poster for 平成28年度武蔵野美術大学卒業・修了制作展

    平成28年度武蔵野美術大学卒業・修了制作展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 武蔵野美術大学にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 2日後終了

    武蔵野美術大学卒業・修了制作展示を今年も開催いたします。本展示は教育効果と制作意欲の向上を狙いとして始められました。制作研究の集大成とも言える、卒業・修了制作の作品が一堂に会して展示されます。詳細 »

  • poster for 第15回ラテンアメリカン&カリビアン現代アート展 「TODAY」

    第15回ラテンアメリカン&カリビアン現代アート展 「TODAY」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • プロモ・アルテ ギャラリーにて
    • 表参道、青山エリア
    • 4日後終了

    第15回ラテン・カリブ現代アートTODAY展は、2016年12月から2017年1月まで開催いたします。11のラテンアメリカ諸国、4のカリブ海諸国の21人のアーティストの作品50点以上からなる展覧会とな…詳細 »

  • poster for 山城知佳子 + サンドラ・ラモス 「海の庭」

    山城知佳子 + サンドラ・ラモス 「海の庭」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 表参道画廊にて
    • 表参道、青山エリア
    • 8日後終了

    沖縄生まれの山城知佳子による《アーサ女》と、キューバ生まれのサンドラ・ラモスによる《あらゆるところの水は悪い環境》には、どちらも作家自身の身体がそれぞれの出自である島の姿となり、海に浮かんで、漂流して…詳細 »

  • poster for 「お笑い江戸名所 - 歌川広景の全貌 - 」 展

    「お笑い江戸名所 - 歌川広景の全貌 - 」 展

    ブックマークする[2] 
    オススメする[1]
    • 太田記念美術館にて
    • 表参道、青山エリア
    • 9日後終了

    歌川広景(うたがわ・ひろかげ)の代表作「江戸名所道戯尽」は、幕末の江戸の名所を舞台に、騒いだり転んだりする人々をユーモラスに描いた作品です。本展は、全50点からなるこのシリーズを一挙に公開する貴重な機…詳細 »

  • poster for 富田正宣 「quiz」

    富田正宣 「quiz」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • KAYOKOYUKIにて
    • 上野、谷中エリア
    • 9日後終了

    富田正宣はこれまで一貫して油絵具を用い、抽象とも具象ともいえる絵画作品を制作してきました。一見すると抽象画に思えるような幾重にも塗り重ねられた油絵具の積層からは、人の姿や手など、具体的なイメージが徐々…詳細 »

  • poster for 村上早 「Ours Ours」

    村上早 「Ours Ours」

    ブックマークする[2] 
    オススメする[0]
    • アンスティチュ・フランセ東京にて
    • 市ヶ谷、神楽坂エリア
    • 9日後終了

    2016年アートアワードトーキョー丸の内にて在日フランス大使館賞を受賞した、村上早(武蔵野美術大学大学院博士課程在学中)による展覧会。素朴な外見の下に、高い技術力やテーマの成熟を感じさせる村上早の銅版…詳細 »

  • poster for 「開館30周年記念 コレクションの5つの物語」

    「開館30周年記念 コレクションの5つの物語」

    ブックマークする[5] 
    オススメする[0]
    • 世田谷美術館にて
    • 世田谷、川崎エリア
    • 9日後終了

    世田谷美術館は1986年3月30日、23区内でも有数の緑地である都立砧公園の一角に開館しました。建築家・内井昭蔵による木と大理石とコンクリートを組み合わせた装飾性豊かな建築空間は、当時の公立美術館のな…詳細 »

  • poster for 「日向ぼこ」展

    「日向ぼこ」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Galerie Malle(ギャラリーまぁる)にて
    • 恵比寿、代官山エリア
    • 9日後終了
  • poster for 「版画表現の豊かな魅力 Hikarie Contemporary Art Eye vol.5 小山登美夫監修」

    「版画表現の豊かな魅力 Hikarie Contemporary Art Eye vol.5 小山登美夫監修」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 渋谷ヒカリエ 8/ CUBE 1, 2, 3にて
    • 渋谷エリア
    • 11日後終了

    日本の美術シーンを新しい視点で切り開いていくギャラリーや美術に関わる人に焦点をあてる「ヒカリエコンテンポラリーアート アイシリーズ」。 第5回目は「版画表現の豊かな魅力」というタイトルで、日本の3つの…詳細 »

  • 「スクエア ザ・ダブル展11」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • フリュウ・ギャラリーにて
    • 上野、谷中エリア
    • 本日開始, 12日後終了

    11回目を迎えたスクエア展。作家それぞれの世界を映す正方形の窓、サムホールサイズ(22.7㎝×22.7㎝)を若手作家21人が2点ずつミニマルに展開します。 [出品作家](日本画)内海真佐子、漆原さく…詳細 »

  • poster for 小野耕石 展

    小野耕石 展

    ブックマークする[3] 
    オススメする[0]
    • アートフロントギャラリーにて
    • 恵比寿、代官山エリア
    • 16日後終了

    小野耕石(1979年、岡山県生まれ)は、シルクスクリーンの技法を駆使して生み出される無数のインクの柱が立ち並ぶ平面作品 Hundred Layers of Colors シリーズで知られる。手書きした…詳細 »

  • poster for 「平成28年度 第4期所蔵品展」 特集: 若林砂絵子

    「平成28年度 第4期所蔵品展」 特集: 若林砂絵子

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 横須賀美術館にて
    • 横浜、神奈川エリア
    • 20日後終了

    横須賀美術館では、年4回の所蔵品展を開催し、所蔵する日本の近現代の美術作品や、横須賀ゆかりの作家の作品などをご紹介しています。回廊式の所蔵品展では、年代順に作品を展示し、日本の近現代美術の流れを歩きな…詳細 »

  • poster for 「粟津則雄コレクション展 『思考する眼』の向こうに」

    「粟津則雄コレクション展 『思考する眼』の向こうに」

    ブックマークする[8] 
    オススメする[2]
    • 練馬区立美術館にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 23日後終了

    粟津則雄氏(1927生)はオディロン・ルドンやパウル・クレーなど芸術家の評伝をはじめ、アルチュール・ランボーやカフカといった詩人・哲学者の訳書や評論など、フランスの文学、美術、音楽に対し深い造詣を持ち…詳細 »

  • 「瑛九1935-1937 闇の中で『レアル』をさがす」展

    ブックマークする[16] 
    オススメする[3]
    • 東京国立近代美術館にて
    • 千代田エリア
    • 23日後終了

    瑛九(えいきゅう、本名:杉田秀夫、1911-1960)は1936年にフォト・デッサン集「眠りの理由」で鮮烈なデビューを飾り、その後さまざまな技法を駆使しながら独自のイメージを探求した芸術家です。当館は…詳細 »

  • poster for 「冬の浜口陽三展 - 色彩のカーテン 濱田祐史、浦佐和子の作品とともに - 」

    「冬の浜口陽三展 - 色彩のカーテン 濱田祐史、浦佐和子の作品とともに - 」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションにて
    • 京橋、日本橋エリア
    • 23日後終了

    繊細な色彩に焦点をあてた浜口陽三の銅版画展を開催します。 浜口陽三は戦後パリに定住して本格的に銅版画制作をはじめ、ほどなく国際的に認められる芸術家となりました。浜口は黒の濃淡を細やかに表現する銅版画…詳細 »

  • poster for 「ユーリー・ノルシュテイン版画展」

    「ユーリー・ノルシュテイン版画展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Au Praxinoscope(オープラクシノスコープ)にて
    • 世田谷、川崎エリア
    • 36日後終了

    ロシアの巨匠、ユーリー・ノルシュテイン監督作品のジークレー版画の展示販売。ノルシュテイン監督と美術監督フランチェスカ・ヤールブソバの直筆サインとノルシュテイン・スタジオ・アルテのオリジナル版画作品の証…詳細 »

  • poster for 萩原英雄 「風景と心」

    萩原英雄 「風景と心」

    ブックマークする[1] 
    オススメする[0]
    • 武蔵野市立吉祥寺美術館にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 37日後終了

    日本の自然をこよなく愛した萩原は、アトリエでの制作の合間をぬって、各地に写生に出かけました。写生を通して自然に学びつつも、萩原の風景画は、視覚的な再現としての写生にとどまっていません。「芸術には、その…詳細 »

  • poster for 浜口陽三 「静かに、想う - 浜口陽三・織田一磨」

    浜口陽三 「静かに、想う - 浜口陽三・織田一磨」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 武蔵野市立吉祥寺美術館にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 37日後終了

    浜口陽三の画面は、モチーフの形象が浮かび上がっているのみならず、静寂な時間が観る者を包みます。織田一磨は、とどまることのない時間の流れのなかで垣間見えた一瞬の情景を、静かな風景画として表現しています。…詳細 »

  • poster for Project N 66 村上早

    Project N 66 村上早

    ブックマークする[3] 
    オススメする[0]
    • 東京オペラシティ アートギャラリーにて
    • 新宿エリア
    • 51日後終了

    村上の銅版画作品を特徴づけるシンプルで素朴な線は、描く対象を観察してその個別的な相をとらえて描写するのではなく、対象をある種一般的な相のもとに想起し、それを精神的な負荷のかかった記号、いわば精神の文字…詳細 »

  • poster for 「深く澄んだ世界を求めて-清宮質文と版画の魅力」

    「深く澄んだ世界を求めて-清宮質文と版画の魅力」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 群馬県立館林美術館にて
    • その他のエリア
    • 72日後終了

    2017年に生誕100年を迎える清宮質文(せいみや・なおぶみ)(1917-1991)の作品は、静謐で夢幻的な世界で知られ、多くの愛好者を得ています。複雑な色調の摺りによる木版画や、詩情豊かなガラス絵な…詳細 »

Top

常設展

  • 国立西洋美術館 常設展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[29]
    • 国立西洋美術館にて
    • 上野、谷中エリア

    国立西洋美術館は、松方コレクションが核となって1959年に設立した、西洋の美術作品を専門とする美術館です。中世末期から20世紀初頭にかけての西洋絵画と、ロダンを中心とするフランス近代彫刻を本館、新館、…詳細 »

Top

今後のイベント

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use