メディア - 2D: 版画 (rss)

並び順

開催中のイベント

  • poster for 「新春まんぷく!お年賀展」

    「新春まんぷく!お年賀展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • FEI ART MUSEUM YOKOHAMAにて
    • 横浜、神奈川エリア
    • 5日後終了

    年初めにふさわしい、新春ならではのアート作品が集まります。作品を年賀状サイズにする事で、アートがより身近に、より楽しく感じられる展覧会です。もちろん、来年の干支"戌"をモチーフにした作品も出品されます…詳細 »

  • poster for エヴェリナ・スコヴロンスカ 「Inner Moments」

    エヴェリナ・スコヴロンスカ 「Inner Moments」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ニーディ ギャラリーにて
    • 渋谷エリア
    • 5日後終了

    ニーディギャラリーでは2度目となる版画家エヴェリナ・スコヴロンスカの個展を開催いたします。「Inner Moments(内なる瞬間)」は、エヴェリナが女性の身体に着目し制作した作品シリーズです。スクリ…詳細 »

  • poster for 「2018年 新春小品展」

    「2018年 新春小品展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ぎゃらりー由芽にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 5日後終了

    年明けは恒例「ぎゃらりー由芽の新春小品展」へ! 国内・国外の現代美術界で活躍する作家たちの作品が「ぎゃらりー由芽」と「ぎゃらりー由芽のつづき」の2会場に勢揃いします。絵画、版画、写真、ガラス、陶器、…詳細 »

  • poster for 「Pick Up Color このめのサップグリーン展」

    「Pick Up Color このめのサップグリーン展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • Art Gallery 山手にて
    • 横浜、神奈川エリア
    • 5日後終了

    横浜美術大学(旧、横浜美術短期大学)を卒業した7名の作家による展示です。植物の成長物語になぞらえて毎年色を選び、描いてきました。11回目を迎える2018年は、最初のサップグリーン展を引き継ぎ、そして更…詳細 »

  • poster for 「ゆきしろとばらべに」展

    「ゆきしろとばらべに」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 5日後終了
  • poster for 重野克明 「ザ・テレビジョン」

    重野克明 「ザ・テレビジョン」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 日本橋髙島屋 6F / 美術画廊Xにて
    • 京橋、日本橋エリア
    • 6日後終了

    版画や水墨表現の作品により比類の無い世界観で観る者を魅了してきた重野克明。今展は「部屋」を構成する上で欠かすことの出来ないテレビを重要な作品のモチーフとして展観します。 かつて居間の中心的存在であっ…詳細 »

  • poster for 生誕100年 清宮質文 「あの夕日の彼方へ」

    生誕100年 清宮質文 「あの夕日の彼方へ」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 高崎市美術館にて
    • その他のエリア
    • 8日後終了

    木版画家として知られる清宮質文(せいみや・なおぶみ1917-1991)。その静かな詩情は今なお多くの人を魅了し続けています。人の営みに寄せる深い共感と、彼方へと開かれてゆく想像力の限りない可能性を示し…詳細 »

  • poster for 「スクエア ザ・ダブル Vol.12」展

    「スクエア ザ・ダブル Vol.12」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • フリュウ・ギャラリーにて
    • 上野、谷中エリア
    • 8日後終了

    12回目を迎えたスクエア展。作家それぞれの世界を映す正方形の窓、今回はサムホールサイズ(22.7cm × 22.7cm)を若手作家23人が2点ずつミニマルに展開します。詳細 »

  • poster for 「版画祭」展

    「版画祭」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • キドプレスにて
    • 千代田エリア
    • 12日後終了

    2018年でGallery KIDO Pressは15周年を迎えます。この展示の期間中たくさんの版画作品を展示させていただき通常よりお手にとっていただきやすい価格で販売をさせていただきます。詳細 »

  • poster for 小野木学 「絵本原画展 - ぼくの中のコドモ - 」

    小野木学 「絵本原画展 - ぼくの中のコドモ - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 練馬区立美術館にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 19日後終了

    小野木学(1924~1976)は、その人生の半分を練馬区で過ごした地域ゆかりの人物であり、当館所蔵作家の中で最も所蔵点数が多い画家です。東京都豊島区に生まれた小野木は、旧制中学在学中に肺を病んだことか…詳細 »

  • poster for 「鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます」展

    「鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 東京ステーションギャラリーにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 20日後終了

    始発駅の「鉄道絵画」から終点の「ピカソ」まで。テーマ展開を鉄道の一路線に見立て、30年にわたって収集された東京ステーションギャラリーのコレクションを展示する展覧会です。横尾忠則、李禹煥、大岩オスカール…詳細 »

  • poster for 「デヴィッド・リンチ 版画展」

    「デヴィッド・リンチ 版画展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 渋谷ヒカリエ 8/ ART GALLERYにて
    • 渋谷エリア
    • 20日後終了

    デヴィッド・リンチは、映画のみならず、絵画や写真、アニメーションや立体作品など、様々な方法で表現をし続けています。 アート作品も高い評価を得ており、2007年のパリのカルティエ現代美術財団での大回顧展…詳細 »

  • poster for Adiós Amigo  銅版画家 深沢幸雄 追悼特別展

    Adiós Amigo 銅版画家 深沢幸雄 追悼特別展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 市原湖畔美術館にて
    • その他のエリア
    • 20日後終了

    2017年1月に92年の生涯を閉じた戦後日本を代表する銅版画家であり、市原市名誉市民である深沢幸雄追悼特別展。展覧会タイトルに付した「Adiós Amigo(さよなら友よ、また会おう)」は、深沢が授業…詳細 »

  • poster for 岡林まゆみ 「らせんの感覚」

    岡林まゆみ 「らせんの感覚」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • みんなのギャラリーにて
    • 上野、谷中エリア
    • 26日後終了

    岡林は2006年よりベルリンでの活動を10年以上に渡って続けており、発表の場もヨーロッパが中心ですが、国内での個展は2016年以来2度目の開催となります。今個展では、2017年の夏から秋にかけ3ヶ月間…詳細 »

  • poster for 「黒の表情」展

    「黒の表情」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 武蔵野市立吉祥寺美術館にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 33日後終了

    浜口陽三の銅版画17点とともに、「阪神名勝図絵」(全30点)より野田九浦が担当した6点をご覧いただきます。自己の内奥へ向かわせる浜口の黒。自己の外へと空間を広げていく野田の黒。それぞれの画面における「…詳細 »

  • poster for 「木と色、銅と線」展

    「木と色、銅と線」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 武蔵野市立吉祥寺美術館にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 33日後終了

    萩原の木版画と銅版画(エッチング)をあわせて展示いたします。萩原の木版画においては、銅版画的な摺り方が試みられていることも珍しくありません。萩原が銅版画からなにを抽出し、それがどのように木版画のうえに…詳細 »

  • poster for 深沢幸雄 展

    深沢幸雄 展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 多摩美術大学美術館にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • 33日後終了

    2017年1月に93歳で急逝した深沢幸雄(1924-2017)は、世界的に高い評価を受けた日本を代表する版画家であり、長きに渡って多摩美術大学で銅版画の後進への指導にあたってきました。1954年頃から…詳細 »

  • poster for 「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    「世界のブックデザイン2016-17 feat.21世紀チェコのブックデザイン」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • P&P ギャラリーにて
    • 市ヶ谷、神楽坂エリア
    • 40日後終了

    本展では、2017年3月に開催された「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、7カ国(日本、ドイツ、オランダ、スイス、カナダ、中国、チェコ)のコンクール入賞図書を加えたおよそ200点を展示し…詳細 »

  • poster for 井坂奈津子 銅版画展

    井坂奈津子 銅版画展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ギャラリーペピンにて
    • その他のエリア
    • 44日後終了

    粘土で形作るという制作からはじめた井坂、それはアーティスト・井坂奈津子のはじまりというより本能的な初動と言えよう。そしてその初動からはじまった制作の日々は、教育に淘汰されることなくしかし幼稚な発想と技…詳細 »

  • poster for 「現代美術に魅せられて 原俊夫による原美術館コレクション展(前期)」

    「現代美術に魅せられて 原俊夫による原美術館コレクション展(前期)」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 原美術館(東京)にて
    • 東京:その他エリア
    • 47日後終了

    2016年の「みんな、うちのコレクションです」以来となるコレクション展。これまでの展示と大きく異なるのは、創立者・館長の原俊夫がキュレーションを手掛けている点です。1950年代より約40年にわたって原…詳細 »

  • poster for 「アート・アーカイヴ資料展XVI 『影どもの住む部屋̶瀧口修造の書斎』」

    「アート・アーカイヴ資料展XVI 『影どもの住む部屋̶瀧口修造の書斎』」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 慶應義塾大学アート・スペースにて
    • 白金、広尾エリア
    • 52日後終了

    瀧口修造(1903-1979)は詩人、美術批評家であると同時に、50年代にはタケミヤ画廊を中心に展覧会のオーガナイザーとしての活動を、60年代には造形的な実験を開始し、領域を横断する活動を実践した人物…詳細 »

  • poster for 「平野甲賀と晶文社展」

    「平野甲賀と晶文社展」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて
    • 銀座、丸の内エリア
    • 53日後終了

    平野甲賀は1964年から1992年にわたり、晶文社の本の装丁を一手に担ってきました。ひとりの装丁家が30年近く、ほぼ一社の装丁をすべて手掛けるのは稀なことで、当時のカウンター・カルチャーの旗手でもあっ…詳細 »

  • poster for 「没後30年 鈴木賢二展 昭和の人と時代を描く―プロレタリア美術運動から戦後版画運動 まで」

    「没後30年 鈴木賢二展 昭和の人と時代を描く―プロレタリア美術運動から戦後版画運動 まで」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 栃木県立美術館にて
    • その他のエリア
    • 57日後終了

    市井の人々をいきいきと描いた鈴木賢二(1906-1987)は、版画家として、彫刻家として、昭和という時代を駆け抜けました。その優れた造形表現は、戦前のプロレタリア美術運動とかかわった漫画やスケッチから…詳細 »

  • poster for 「版画の景色 現代版画センターの軌跡」展

    「版画の景色 現代版画センターの軌跡」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 埼玉県立近代美術館にて
    • その他のエリア
    • 61日後終了

    多くの人々が手にすることのできる「版画」というメディアの特性を生かし、その普及とコレクターの育成を目ざして誕生した「現代版画センター」(1974-85)。同センターは10年あまりの活動の中で、およそ8…詳細 »

  • poster for 「収蔵品展061 なつかしき」

    「収蔵品展061 なつかしき」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 東京オペラシティ アートギャラリーにて
    • 新宿エリア
    • 61日後終了

    東京オペラシティアートギャラリー収蔵の寺田コレクションは、寺田小太郎氏の美意識により形成されたユニークなコレクションとして知られています。寺田氏の収集活動は、「日本的なるもの」とは何か、という問いを根…詳細 »

  • poster for 「棟方志功と柳宗悦」展

    「棟方志功と柳宗悦」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 日本民藝館にて
    • 渋谷エリア
    • 61日後終了

    20世紀の日本を代表する版画家の棟方志功と、民藝運動を主導した柳宗悦の関係を紐解く展覧会です。棟方は柳を師と仰ぎ、柳もまた彼の才能を認め、生涯を通して親交を続けました。本展では、二人の間で交わされた書…詳細 »

  • poster for 「冬の旅、春の声」展

    「冬の旅、春の声」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 神奈川県立近代美術館 葉山にて
    • 横浜、神奈川エリア
    • 61日後終了

    同時開催の「白寿記念 堀文子展」にあわせ、旅と季節をキーワードに当館の所蔵作品をご紹介します。世界各地に取材して豊かな画業を展開した堀文子と同様に、時に異郷を旅し、故郷を訪れ、さまざまな光景に目をとめ…詳細 »

  • poster for 「忘れられない、 - 浜口陽三、カロリーナ・ラケル・アンティッチ、前原冬樹、向山喜章 - 」展

    「忘れられない、 - 浜口陽三、カロリーナ・ラケル・アンティッチ、前原冬樹、向山喜章 - 」展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションにて
    • 京橋、日本橋エリア
    • 82日後終了

    カラーメゾチント技法を確立した銅版画家の浜口陽三と、現代アーティスト3人の展覧会です。大きな余白の中に少年少女たちを描くカロリーナ・ラケル・アンティッチ。何気ない日常をユーモアを添えて彫刻作品に仕上げ…詳細 »

Top

常設展

  • 国立西洋美術館 常設展

    ブックマークする[0] 
    オススメする[29]
    • 国立西洋美術館にて
    • 上野、谷中エリア

    国立西洋美術館は、松方コレクションが核となって1959年に設立した、西洋の美術作品を専門とする美術館です。中世末期から20世紀初頭にかけての西洋絵画と、ロダンを中心とするフランス近代彫刻を本館、新館、…詳細 »

Top

今後のイベント

  • poster for 「自由への解釈 : 中国美術_近代から実験・現代芸術へのダイナミクス #5」レクチャー

    「自由への解釈 : 中国美術_近代から実験・現代芸術へのダイナミクス #5」レクチャー

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • あなたの公-差-転にて
    • 武蔵野、多摩エリア
    • あと2日で開始

    第二次世界大戦後、中国ではまだ解放に向けての内戦が続いていました。今回は戦中戦後の版画作品と戦争画、風刺画を中心にお届けします。 講座シリーズについて: 15年間中国で活躍していた清水惠美さん…詳細 »

  • 「ルドン − 秘密の花園 - 」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 三菱一号館美術館にて
    • 銀座、丸の内エリア
    • あと16日で開始

    フランスの画家、オディロン・ルドン。19世紀後半にフランスで発した芸術運動といえば印象派ですが、ルドンはモネやルノワールと同世代でありながら、幻想的な内面世界に目を向けました。本展はルドンの描く植物に…詳細 »

  • poster for 「現代美術に魅せられて 原俊夫による原美術館コレクション展(後期)」

    「現代美術に魅せられて 原俊夫による原美術館コレクション展(後期)」

    ブックマークする[0] 
    オススメする[0]
    • 原美術館(東京)にて
    • 東京:その他エリア
    • あと57日で開始

    2016年の「みんな、うちのコレクションです」以来となるコレクション展。これまでの展示と大きく異なるのは、創立者・館長の原俊夫がキュレーションを手掛けている点です。1950年代より約40年にわたって原…詳細 »

Top

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use