TAB t-shirts by five popular designers

シーズン2コレクションの発売は2007年7月で終了しました。最新コレクションをご覧ください。

  • Nobumasa Takahashi・高橋信雅

    『日本を意識できるように日の丸を。そして、日本の一なる富士山(不二山)の麓に広がる色々なもの(死や夢、妄想、現実)が同居している東京の「ごちゃごちゃ」を描いてみました。』

    takahashi 高橋信雅は東京板橋のアトリエ「ばあちゃんハウス」から世界に向けて発信しているアーティスト。ミクストメディアという画法を用いるマチエルマニアで、マチエルを研究して年に一度、独自のコンセプトを個展にて発表。具象画を好んで描く絵描きで、その線は日本では「洋」を、海外では 「和」を感じるそんな「和洋折衷」な位置での作品を作り出している。色々な顔(の作品)を持つ彼は、現在2005年に発表した「GRAFFITI」が評価を受け、様々な分野で活動を展開。

    [写真:mitsuho]

    http://www.bamboolove.com/

  • Tomato・長谷川踏太・Tota Hasegawa

    『"a vast organism,"。ロラン・バルトが著書「表徴の帝国」中で東京の地下鉄の駅を表現したフレーズを引用。』

    tomato 1991年にロンドンで結成された「TOMATO」。日本ではデザイン集団として、また「アンダーワールド」のメンバーが在籍することでも知られている。しかし、その活動の幅はグラフィックデザイン、音楽を筆頭に映像、ウェブ、写真、ファッション、インテリアデザイン、建築、出版など多岐に渡り、クライアントには世界的企業が名を連ねる。また近年は世界各地でワークショップを開催するなど、教育の分野にも意欲的に取り組んでいる。長谷川踏太は、2000年からTOMATOのメンバーとして活動している。

    http://www.tomato.co.uk/

  • tabaimo・束芋

    『今回のTABTシャツシリーズのコンセプトである「東京」を元に関西出身の作家として、関西ノリの"べたべたな"東京のイメージを形にしました。』

    tabaimo 束芋は1975年兵庫県生まれの現代美術家。アニメーションを使ったインスタレーションで知られる。出展歴は「キリンコンテンポラリー・アワード1999最優秀作品賞受賞記念作品展」(KPOキリンプラザ大阪/2000)、「横浜トリエンナーレ2001」(横浜/2001)、James Cohan Galleryにて個展(ニューヨーク/2005)、「キリンアートプロジェクト2005」(東京、大阪/2005)、「ヨロヨロン」個展(東京、原美術館/2006)など。また、2006年10月にパリのカルティエ現代美術財団にて個展を開催予定。

  • assistant

    『テーマはお化粧。ピンク、ブルー、ゴールド、シルバー、パープル、オレンジ、ホワイト、パール、キュート、ロマンティック、ゴージャス、セクシー。東京の、終わらないパレード。移り気なパラダイス。"Life is too short to blend in."』

    assistant assistantは「アーバニズムとツーリズム」「空間とシチュエーション」「通貨とショッピング」の3つのテーマを持つクリエイティヴ・グループ。2002年に活動開始、実験的な手法で、空間・建築デザイン、インタラクティブデザイン、アートの各分野で活動。2005年からは新たにinternational & interdisciplinary design practice - assistant Co.,Ltd.を組織し、国際的に活動の幅を広げる。設立以来、世界各国のアーティストおよびクライアントと協力し、領域や国境から解放された、自由なクリエイションを展開している。

    http://www.withassistant.net/

  • PMKFA

    『僕が住む東京の家は、多種多様な動物たちに囲まれて、侵されている。これにはびっくりしたよ。引っ越してくるまでは想像もつかなかったほど、都会の荒地の日常は活気に溢れているんだ。』

    PMKFA スウェーデン出身。コペンハーゲン、ロンドンを経て2005年から東京に拠点を移す。PMKFAは様々なメディアで活動を広げ、彼のデザインはCDのジャケット、本、多くの雑誌、イアリング、そして多数のTシャツに使用されている。また2006年から世界規模でTシャツ販売を手がけているIt’s Our Thingのメンバーとしても活動中。PMFKAはグラフィック・デザインとイラストの中間のようなスタイルで、最近はArkitip、Beams T、Ubiquity records、Lo-Fi-Fnkなどの幅広いクライアントの仕事を手がけている。

    http://www.pmkfa.com

  • pmkfa t-shirt

    大阪のSWEATSHOP UNIONはTABが選んだオリジナルTシャツプリントショップ。

    「ロンドンでスクリーンプリンターとして経験を積んだMatthiasと、彼のパートナーの協力により、2005年大阪北堀江に設立された。
    日本で唯一英語、ドイツ語、日本語の3カ国が通じるプリントショップである。
    過去、MTVをはじめ,BBC TV,Canterbury of New Zealand,English Rugby League, Marks & Spencer, Pete Fowler、音楽バンド、アーティストなどの作品をの依頼を受けてきた彼らは、海外での経験を生かして、日本のプリントショップとはまたひと味ちがったサービスを提供出来るかもしれない。」

    http://www.sweatshopunion.jp

シーズン1のTシャツ5枚(発売期間: 2005年11月~2006年8月)はこちら からご覧ください。

旬な情報をあなたにお届け。
TABのチョイスやホットな情報
2週間ごとにお届けします

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use