田名網敬一の金魚と泳ぐ

田名網敬一氏は、1960年代からアニメーション、絵画、立体など様々なメディアの作品を作っています。全てのメディアでは金魚のモチーフがよく登場します。Tokyo Art Beatが渋谷のNanzuka Undergroundギャラリーで開催されている個展の準備で忙しい田名網先生をつかまって、金魚の話を伺いました。

poster for Keiichi Tanaami

田名網敬一 「Daydream」

渋谷エリアにある
NANZUKAにて
このイベントは終了しました。 - (2007-10-27 - 2007-12-23)

In TAB ビデオ インタビュー by Kevin Mcgue 2007-11-20

Kevin Mcgue

Kevin Mcgue. ケビン・マクギューは2000年から東京でまったりしている。日本に住んでるのは、日本にある色々なものに惹かれているから。ファッション、都会写真、昭和文化、世界映画、ロボット、建築、路上音楽、プラスチック食品サンプル、人気がない博物館などなど。これらのことについては、 Tokyo Street Report で書いている。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use