Test Tone presents vol. 34 : Organic Travelogues from Terra Electronica

Super Deluxeにて毎月開催中の音楽イベント!

In Main Article 3 フォトレポート by Rie Yoshioka 2008-06-25

Ben List(DaDaKingZ)6月10日、西麻布にある Super Deluxe にて Test Tone vol. 34 が開催されました。
Test Tone は多様な音楽とビジュアルアートに出会う機会を提供している音楽イベントです。
このイベントは毎月に開催されています。入場料はなんとフリー。
少しでも気になるなら一度は行ってみないと。
ということで、遅ればせながら今回はこのイベントのフォトレポートをお送りします!

カミジマユウスケ( Yorune Yolearn )

カミジマユウスケ はライブミュージシャンや作曲家( 坂本龍一のラジオ番組で曲がオンエアー )として定評があるアーティスト。彼のライブの模様はこちらから。

VJは シャンテル・マーティン
シャンテルは、わたしたちTOKYO ART BEATの2007年の T-Shirt Collection にデザインを提供してくれたアーティストの一人です。

シャンテル マーティン
シャンテルは、ステージを見ながらドローイングをその場でまっさらの紙に描き進める手法をとっており、紙に描き上がったドローイングにはデジタルエフェクトだけではなく、手で紙に影を作ったり、折り曲げたりなどアナログな効果を加えていきます。音楽に合わせてその場でパズルのピースように組み合わさり、広がっていくイラストレーションが特徴。こちら のサイトではシャンテルのこれまでの活動がビデオで見られます。

シャンテルのドローイング

つづいて Nacci はささやくような歌声が特徴の女性ボーカリスト。
今回はコラボレーションしているミュージシャンとVJに Ben List を迎えて出演。
Nacci
青木 晋太郎

ネットレーベルMizukage Recordsを主宰している 青木晋太郎 が今回のおおとり。
ライブの模様はこちらからみれます!彼のMySpaceは こちら

次のTest Tone#35は来月7月8日。
次回出演アーティストのラインナップは以下の通りです!

多くのアーティストが MySpace.com などのオンラインサービスを利用して自分たちの音楽を配信しています。
気になるアーティストを見つけたら、是非来月のTest Toneに足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

Katchmare aka Nick Hoffman (USA)
Miclodiet

L?K?O(turntables) x 大谷能生 (sax) x Cal Lyall (guitar) x 山本達久 (drums)
L?K?O
大谷能生
Cal Lyall
山本達久

visuals :
Onnacodomo

詳細は Test Tone ホームページ に随時掲載されるのでそちらをご確認ください!

Rie Yoshioka

Rie Yoshioka. 富山生まれ。IAMAS(情報科学芸術大学院大学)修士課程メディア表現研究科修了。アートプロデューサーのアシスタントを経て、フリーランサー。エディター、ライターとして活動するほか、展覧会企画、アートプロジェクトのウェブ・ディレクションを務める。yoshiokarie+tab[at]gmail.com ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use