ニュースダイジェスト 3/18号

2009年3月1日から15日のアート・デザインニュースをピックアップしてお伝えします

poster for

「六本木アートナイト」

六本木、乃木坂エリアにある
六本木ヒルズアリーナにて
このイベントは終了しました。 - (2009-03-28 - 2009-03-29)

poster for

「VOCA 2009」展

上野、谷中エリアにある
上野の森美術館にて
このイベントは終了しました。 - (2009-03-15 - 2009-03-30)

In Art Beat News by Rie Yoshioka 2009-03-18

【話題】Chim↑Pom 3日間限りの「広島!」展と初の書籍刊行
昨年、広島市内の上空に「ピカッ」という文字を飛行機で描くパフォーマンスが問題となり、広島市現代美術館での個展が中止となったChim↑Pom。今週3月20日から22日まで、展示中止となった作品を原宿Vacantにて展示予定。19日には初の書籍『なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか』の出版記念パーティーが開かれる。詳しくはこちら

【話題】東京都現代美術館が3月21日、リニューアルオープン
ミュージアムショップやカフェのリニューアルに加え、化粧室には伝統的な台湾テキスタイルをモチーフにした作品で知られるアーティスト、マイケル・リンとイタリアの高級モザイクタイルブランドBISAZZAのコラボレーション壁画が設置された。これを記念し、3月21日から31日までの期間中は、新たに収蔵された作品を中心にコレクション展を無料開放。関連イベントとして、今週末21日には名和晃平、22日は高木正勝のトークイベントを開催。翌週もコトリンゴによる音楽イベント、田中功起、石川直樹のトークイベントが予定されている。詳しい情報はこちら

【話題】一夜限り、街がアートで彩られる:六本木アートナイト
3月28日の日没から翌29日をコアタイムに、オールナイトのアートイベントが六本木ヒルズほか各所で開催されます。平野治朗の「GINGA」に皆さん参加しませんか。光る風船を手に、夜の六本木を歩きましょう。詳しい情報はこちら

写真は道路に描かれた展覧会場への案内サイン。これはすぐに消したのだとか。【ニュース】奈良美智、ニューヨーク市内に落書きしたとして逮捕
先月28日よりニューヨークで展覧会を開催中の奈良美智。先日、日本に遅れて飛び込んできたのは世界的に評価を受ける現代アーティスト逮捕のニュース。(NYABlogに展覧会フォトレポートが掲載されています)

【ニュース】Tokyo Art Crossが3月末で終了
現代アートの国内外のニュース発信、作品販売を行うポータルサイトTokyo Art Crossが3月13日、2009年3月末でサービスを終了するとウェブサイトにて発表。海外アートシーンも、丁寧な日本語解説でビデオ配信するなど独自のコンテンツは惹かれるものだっただけに残念。

【受賞】オノ・ヨーコ、第53回ベネチア・ビエンナーレで金獅子賞を受賞
オノ・ヨーコに最高賞である金獅子賞を授与するとビエンナーレ事務局が先月2月26日発表した。今回のビエンナーレは「Making World」をテーマに6月よりイタリアにて開催される。

【受賞】木村伊兵衛写真賞、土門拳文化賞の受賞者発表
若手写真家の登竜門、第34回木村伊兵衛写真賞は浅田政志氏が受賞。写真集『浅田家』は、作家本人の家族が消防士など様々なシチュエーションに扮したシーンを撮影したもの。受賞展は4月21日よりコニカミノルタプラザにて開催予定。
土門拳文化賞・最高賞は、知的障害者グループホーム生活支援員を務めるかたわら、彼らを6年間撮影し続ける姫崎由美氏が受賞。受賞展は山形土門拳記念館(3月22日〜4月19日)、新宿ニコンサロン(5月11日〜5月24日)にて開催予定。

【受賞】平成20年度芸術選奨が発表 舟越桂、岩井俊雄らが受賞
文化庁が発表する優れた芸術家を表彰する芸術選奨受賞者を発表。
美術部門では彫刻家舟越桂、写真家水越武、メディア芸術部門ではメディアアーティスト岩井俊雄が受賞。新人賞は各部門、画家丸山直文、マンガ家井上雄彦が受賞。その他部門の受賞者、贈賞理由はこちら

【受賞】VOCA2009が開幕 VOCA賞は三瀬夏之介
上野の森美術館で開催中のVOCA2009。今年のVOCA賞は日本画家三瀬夏之介「J」が受賞。その他の受賞者はこちら

Rie Yoshioka

Rie Yoshioka. 富山生まれ。IAMAS(情報科学芸術大学院大学)修士課程メディア表現研究科修了。アートプロデューサーのアシスタントを経て、フリーランサー。エディター、ライターとして活動するほか、展覧会企画、アートプロジェクトのウェブ・ディレクションを務める。yoshiokarie+tab[at]gmail.com ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use