黒田アキ 来日インタビュー 東京にまた新たな黒田の世界が出現

老舗宝飾店に内装デザインを依頼された黒田。作品、空間への思いを作家自ら語る

In Main Article 2 TAB ビデオ インタビュー by Baba Shinichi 2009-04-29



パリ・ヴァンドーム広場の老舗トップ・ジュエラーMAUBOUSSIN(モーブッサン)。最高経営責任者(CEO)のアラン・ネマルク氏は、銀座フラッグシップストアのデザインをすでにパリのシャンゼリゼ店を手がけている日本人画家の黒田アキ氏に依頼しました。

銀座店は、2009年2月6日に銀座中央通に沿いにオープン。以前のビルを壊さずにリニューアルさせるという制約のある依頼のもと、建築設計は東京在住のフランス人建築家リシャール・ブリア氏が行い、黒田氏が内装やファザードをペインティングするというコラボレーションにより生まれました。

全体のコンセプトは「コスモガーデン」。黒田氏は全3フロアからなるショップ・スペースにパリにあるアトリエの雰囲気を再現、2週間をかけて描き上げました。

今回TABは、現在フランスを拠点に活動する彼にコンタクトをとり、2009年2月の来日時にインタビュー取材をいたしました。


1階の様子。写真奥に黒田氏の長年のテーマ「コスモガーデン」のタイプが見える2階の様子。一面を塗り込められたブルーの壁が印象的

– 黒田アキ profile –
主要展覧会
1980 パリ国際ビエンナーレのフランス部門から出品
   著名なマーグ・ギャラリーと契約。以降パリ、ニューヨーク等世界各国にて個展を開催
1993 東京国立近代美術館個展
1994 国立国際美術館個展
   当時日本において最年少で個展を開催
1995 サンパウロ・ビエンナーレに参加、世界的な評価を受ける
1998 安藤忠雄とのコラボレーション(愛知、春日井)
2003 リチャード・ロジャースとのコラボレーション(京都、南山城村)
   黒田担当の南山城村立小学校がRIBA英国王立建築家賞インターナショナル・アワードを受賞
2005 リヨン・ビエンナーレ展、レゾナンス cosmogarden 3
2006 京都文化博物館 cosmogarden 5


その他
1985 美術文芸誌「ノワズ」創刊  哲学者ジャック・デリダやミッシェル・セールが寄稿
1991 美術誌「コスミッシモ」創刊  ヴィム・ヴェンダースやソニア・リキエルの作品が掲載
1993 ロシアバレエの傑作「パラード」舞台美術担当 
   ジャン・コクトーの台本、エリック・サティーの音楽、ピカソの舞台美術で初演された伝説的バレエ(1917年)

MORI YU GALLERY のページ

– Information –
モーブッサン ジャパン株式会社
MAUBOUSSIN GINZA FLAGSHIP STORE
住所:東京都中央区銀座5丁目7番6号
電話:03‐5537‐0650 FAX:03-5537-0620
http://www.mauboussin.com

Baba Shinichi

Baba Shinichi. 東京都生まれ。早稲田大学卒。哲学専攻。雑誌編集、ビデオジャーナリストを経て映像制作。ドキュメンタリー映像表現の新たな分野開拓に興味。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use