TABuzz with Guest Blogger #4, オリバ—・ワトソン(PAPERBACK MAGAZINE)

ZINE’S MATE共同ディレクターの彼が選ぶ、今みたい展覧会、書籍に注目

poster for

「Circle of Friends」展

表参道、青山エリアにある
VACANTにて
このイベントは終了しました。 - (2009-08-11 - 2009-09-13)

poster for Chikashi Suzuki

鈴木親 「CITE」

恵比寿、代官山エリアにある
G/P galleryにて
このイベントは終了しました。 - (2009-08-21 - 2009-09-20)

poster for

「here and there vol.9 2009 HER LIFE」展

表参道、青山エリアにある
UTRECHT / NOW IDeAにて
このイベントは終了しました。 - (2009-09-15 - 2009-09-27)

In 特集記事 by TABuzz 2009-08-14

TABuzz#4は、オリバー・ワトソンさん。PAPERBACK MAGAZINEの編集長、クリエイティブ・ディレクターの彼は、共同ディレクターとして今年7月に行われた日本初のアートブックフェア、ZINE’S MATEを成功させました。PAPERBACK MAGAZINEの編集を通して、数多くのアーティストに出会ってきた彼を取りまくBuzzWords。
onnacodomo,《Zine’s Mate V-Zine》,video still, 2009▼ワトソンさんがこれから楽しみにしているイベント
01- 頭山ゆう紀 「境界線13」/ 赤々舎 (AKAAKA)(東京・清澄白河)
ZINE’S MATE Tokyo Art Book Fair 2009では彼女の本に出会い、また実際にご本人にも会えて僕はラッキーでした。洗練された、息をのむような美しさをたたえた写真。展覧会で多くの作品を見るのが楽しみです。

02- 鈴木親 「CITE」/ G/P gallery(東京・恵比寿)
PAPERBACK MAGAZINE第一号で協力を頂いた鈴木親さん。彼の展覧会を観たことはまだありませんので、新鮮な驚きに期待しています。

03- Circle of Friends” at Vacant(東京・原宿)
Zine’s Mateの2つの会場のひとつ、原宿のVACANTは4人の20代オーナーが経営する新しいとても美しい空間。ギャラリースペースに加えて、カフェ・バーとブックショップを併設。ここの展覧会はいつも刺激的で、「Circle of Friends」展 もそうだ。すごく楽しみにしてます。

▼ワトソンさんが最近行って面白かった思ったイベントは?
04- 「35 MINUTES MEN PHOTOGRAPH EXIBITION」
いつも同じ7人の “カメラマン” たちが月一で開催している展覧会。会場は中野にある今は使われなくなった現像ラボ、スタジオ35分。ここではいつも写真家の塩田正幸さん、街角ビール、ヤクザや警官を一ヶ月分堪能してます。

05- 虹釜太郎presents「5H〜onnacodomo編〜」 2009.8.1/ 円盤(東京・高円寺)
onnacodomoは東京のビジュアルアート/VJグループ。2つのオーバーヘッド・プロジェクターとクロスフェーダーで、多様な印刷物や素材を使ってライブアニメーションを魅せてくれます。”5H”は5時間にわたるプラクティス・セッション。彼らはどんどん面白くなっていきます。

▼ワトソンさんのおすすめスポット
06- NOW IDeA by Utrecht(東京・青山)
雑誌、Zine、アーティストブックと小出版のセレクションでは東京一。

07- 高尾山(東京・八王子)
新宿から中央線で約1時間、高尾山に行きました。川辺の山道から下山すると眺めが最高です!

▼ワトソンさんが最近読んでいる本
08- 塩田正幸の作品集
塩田さんから過去の作品集を借りてZINE’S MATEで展示したのですが、まだお返してないのです、ごめんなさい!彼の最新刊はBEAMSで取扱中です。

09- Here and There
編集者の林央子さんと最近お会いして、お互いのZineを交換し合い、今は最近の3冊を読んでいるところ。新しい号はほぼ完成していて、9月にはNOW IDeAで発売されます。

▼ワトソンさんのお気に入りのプロダクト
10- CANNON PowerShot G9
PAPERBACK第3号のために東京、アーティスト達とクリエイティヴィティのポートレイトを撮りためてます。コンパクトデジカメながら一眼レフ並みの高画質でおすすめ。

▼ワトソンさんのいま注目のウェブサイト
11- ZINE’S MATE | www.zinesmate.org
先日のブックフェアの模様を掲載したところです。次回のプロジェクトの準備も進んできています。RSSを配信しているのでチェックしてみてください。

▼ワトソンさんが最近注目していること
12- Zines
Zinesは、アーティストが妥協も誰の許可もなしで、自由に妥協せずに作品を発表できる場として復活した。今世界中で盛り上がってます。

▼ワトソンさんの注目アーティスト
13-HIMAA
HIMAAさんのジンはZINE’S MATEの3日間で90部売れました。出版社は彼のもとに急げ!知り合ってからまだ半年ですが、彼の作品はこの短い間にもすごい勢いで進化しています。

14- 題府基之
24歳の写真家。ZINE’S MATE Tokyo Art Book Fair 2009では、彼の最初のフォトシリーズ「FAMILY」から厳選した作品からなる初めてのZineを出版しました。「リアルな日本」を撮る題府くんは、海外でも活躍すると思います。2008年「FAMILY」展の模様(作家ブログより)
題府基之, 《Family》,2009HIMAA, 《1366》, 2009

オリバー・ワトソン
PAPERBACK MAGAZINEの編集長、クリエイティブ・ディレクター、デザイナー。ZINE’S MATEでは共同ディレクターを務めた。コンセプト&デザイン会社QUINNNを設立。1981年ロンドン生まれ。2009年、東京に移住。

www.zinesmate.org
www.paperbackmagazine.com

【関連記事】Zine’s Mate -Tokyo Art Book Fair-レビュー 水田紗弥子

TABuzz

TABuzz. 毎回、東京のアートシーンにいるアーティストをはじめ、アートの現場で働く関係者、コレクター、ブロガーetc…東京で今を楽しんでいる皆さんをゲストに招いていきます。”Buzz”とは、わいわい、がやがやしている様子を表す言葉。それぞれのライフスタイルをもったゲストの周りで、今”わいわい”と賑やかなもの・ことを紹介してもらいます。 ≫ 他の記事

コメント

東京のアートシーンで何が起きているか、ニュース、レビュー、インタビューなど日英バイリンガルでライターの声を通じてお届けしています。

Instagram

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use