IID 世田谷ものづくり学校 オープンキャンパス

多くのクリエイターがワークスペースを構えるIIDが5周年を記念しパーティーを開催

poster for Open Campus 2009

OPEN CAMPUS 2009

世田谷、川崎エリアにある
IID Galleryにて
このイベントは終了しました。 - (2009-10-03)

In Main Article 3 フォトレポート by Rie Yoshioka 2009-10-06

IID 世田谷ものづくり学校は、統廃合により廃校になった世田谷区立池尻中学校を再生するプロジェクトとして2004年にスタート。この度5周年を記念し、10/3のオープンキャンパス前夜には、記念パーティーが開催されました。

IIDのコンセプトは、”再生”=「RE」の頭文字の6つのR – Rethink、Recycle、Recreate、Reset、Renovation、Revival。既成概念にとらわれないクリエイターが数多く入居し、ワークスペースやショップを構える他、現代アートをはじめ様々な展覧会を行うギャラリースペースも。

この日は、入居する東京サンフィーゴのライブや、樽酒の振る舞いがありました。
5周年記念の焼き印の入った升で日本酒を


元中学校だった建物なので各部屋の扉の高さは比較的低い造りに学校面影が残る廊下にゴージャスなシャンデリアがあったり

右手の自転車のシルエットに注目。サドルの位置がとても高い!どうやってサドルに座ればよいのか伺うと「片足でケンケン乗りでいけますよ」(R自転車集団のショップスペース)R自転車集団ウェブサイト

ARITA MASAFUMI + ART WORK STUDIO有田昌史氏ウェブサイト http://izumonesia.jp/

ギャラリースペースでは入居者、ゲストの紹介が

ガチャポンの中身にはワークショップの成果物が入っていたみたい

カフェ「GO SLOW」

廊下にテーブルサッカーゲームを発見

ケータリング、フードディレクションやレシピ開発のほか、映画や音楽関連のイベント、食のワークショップなどを定期的に開催するeatrip LABO.eatripウェブサイト

IDÉEの木工房

Rie Yoshioka

Rie Yoshioka. 富山生まれ。IAMAS(情報科学芸術大学院大学)修士課程メディア表現研究科修了。アートプロデューサーのアシスタントを経て、フリーランサー。エディター、ライターとして活動するほか、展覧会企画、アートプロジェクトのウェブ・ディレクションを務める。yoshiokarie+tab[at]gmail.com ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use