ポートレイトコレクション
Part 2: TOKYO DESIGNERS WEEK2011

TABスタッフが突撃! 個性的ファッションも素敵な来場者のポートレイト。

In 特集記事 by TABインターン 2011-11-22

秋に開催されるデザインウィークへやってくる、オシャレな来場者のバックグラウンドを知りたい!というふとした興味から、「トウキョウ」「デザイン」そして「アート」をキーワードにした来場者のためのフォトレポート。

第二弾の舞台は、TOKYO DESIGNERS WEEK 2011。快晴の秋空で、天候にも恵まれた取材当日。心地よい秋晴れの中、TABスタッフの突撃ポートレイト撮影に多くの方が快く応じて下さいました。


Hezeh Wen Tingさん(学生/21歳)右:Pascal Lievreさん(アーティスト)、左:François Desclauxさん (デザイナー)


──まずは、はるばる台湾よりご来場の学生さん(左)です。

▼今日ここに来たきっかけは?
TOKYO DESIGNERS WEEKは、東京で開催される中でも最も大きなデザインイベントなので、台湾から友達と来たんです。

▼会場の展示で印象に残った作品はありましたか?
アートギャラリーとコラボレーションした展示「TDW−ART」は、おもしろい試みだと思いました。

▼今日のファッションのポイントは?
このお気に入りのブーツがポイントです。

▼最近注目している作家さんは?
レベッカ・ホルン。(アーティスト)

──パリよりお越しのこのお二人(右)は、共にクリエイター。

▼今日のファッションのポイントは?
パスカルさん:2年前に東京で買ったUT(ユニクロブランド)のTシャツを、ジャケットにコーディネートしてみました。

▼最近注目している作家さんは?
フランソワさん: 吉岡徳仁(プロダクトデザイナー)ですね。
パスカルさん: マウリツィオ・カテラン(アーティスト)と、ウィム・デルヴォイ(アーティスト)です。是非チェックしてみてください!

大島芳樹(アパレル/25歳)

──モデルのように長身のこの方は、「ミューぽん」をご愛用で、本イベントへの入場にもご利用とのこと!ありがとうございます。

▼今日ここに来たきっかけは?
TABを見てこのイベントを知りました。アパレル関係の仕事をしているので、ファッションに関わりの深いアートやデザイン等のイベントには、いつもアンテナを張るようにしています。まだ会場に着いたばかりですが、何かおもしろいものを見つけられたらいいなと思ってます。

▼今日のファッションのポイントは?
ジャケットにつけている、カンバッジを組み合わせてつくった顔です。

▼最近注目している作家さんは?
SANAA(建築家)です。彼らが設計した、金沢21世紀美術館も好きな建築の一つです。

ケイトちゃん(左)、グウェンちゃん(中央)、アシュトンくん(右)
──バンクーバーよりお越しの、可愛らしくおしゃれな3姉弟がポーズをとってくれたのは、筑波大学ゼミによる木の枝でできたドーム状の作品の中!インタビューはご両親に。

▼今日のファッションのポイントは?
グウェン(中央)は、Maan(ベルギーの子供服のブランド)のかわいいプリントのワンピース、ケイト(左)はドレッシーなグレーのワンピース、アシュトン(右)は、Paul Smithのカラフルなシャツ!


左:森岡寿樹さん、右:小野由理子さん勝見洋次(美容師)


──お次は、美大生のお二人。(左)

▼今日ここに来たきっかけは?
森岡さん:今回初めてなのですが、どういうイベントなのか興味があって見に来ました。
小野さん:「小さな生活展」の展示を見ようと思って来ました。

▼会場の展示で印象に残った作品は?
美大生の展示があったのですが、自分たちと同じ学生の作品なだけに、おもしろかったです。

▼今日のファッションのポイントは?
小野さん:ワンピースとウサギの顔のバッグ(取っ手がウサギの耳になっている)です。

▼最近注目している作家さんは?
森岡さん:吉岡徳仁(プロダクトデザイナー)と片山正通(インテリアデザイナー)。
小野さん:皆川明(テキスタイルデザイナー)が気になります。

──黒で統一したコーディネートのこの方(右)、快晴で心地よい広場で撮影。

▼今日ここに来たきっかけは?
新しいアイデアを得られるような刺激を求めて来ました。これから全体をじっくり見ていくつもりです。

▼今日のファッションのポイントは?
黒いコーディネートと、インナーのうすいピンクのボーダーのコントラストです。

▼最近注目している作家さんは?
ミュージシャンですが、Toeが好きです。


左:伊藤恭平さん、右:石川宏平さん清水悠(主婦)


──偶然にもTABオフィス近辺のサロンにお勤めの方と、そのお友達(左)。

▼今日ここに来たきっかけは?
伊藤さん:僕が働いているサロンで、お客さんがこのイベントを勧めてくれたので、見に来ました。

▼今日のファッションのポイントは?
伊藤さん:この赤いチェックのロングシャツです。
石川さん:ベストの大きなポケットです。

▼好きな作家さんは?
伊藤さん:Maya Maxさん(アーティスト)です。

──青空に映えるワンピースがとてもお似合いのこの方(右)に協力していただきました。

▼今日ここに来たきっかけは?
兄に誘われて来てみました。

▼会場の展示で印象に残った作品は?
午前中に「使えるアカペラ」ワークショップに参加しました。とても楽しかった!

▼今日のファッションのポイントは?
このワンピースの襟と袖口の刺繍です。

▼最近注目している作家さんは?
ナデシコというブランドをプロデュースしているデザイナー(溝田千恵と市川美希子)さん。


田村俊幸さん(会社員)/里美さん/恒之助くんAmanda Costaさん


──こちらは、ファミリーでお越しでした(左)。お子様もカメラに向かってポーズ!

▼今日ここに来たきっかけは?
デザインの様々なイベントが東京で開催されるので、お祭りみたいな雰囲気を楽しみたいと思って来ました。

▼会場の展示で印象に残った作品は?
東北から来たのですが、「ARIGATOプロジェクト」(被災地の小中高校生と作家・デザイナーらのコラボレーションによる作品)を見て、こういう活動があったことを知り、興味をもちました。

▼今日のファッションのポイントは?
この子(恒之助くん)のファッションです。

▼最近注目している作家さんは?
建築家の安藤忠雄さん。

──グリーンのワンピースがよく似合うこの方(右)は出展者。素敵な笑顔が魅力的なので、最新のTokyo Art Map11-12月号と一緒に。

▼今日のファッションのポイントは?
このお気に入りのグリーンのワンピースよ!

▼どちらからお越しですか?
ブラジルのリオ・デ・ジャネイロ。私のプロダクト「CANGOTE」もよろしくね。

──みなさん、ありがとうございました!広い会場には見どころが盛りだくさんで、この後も思い思いのペースで観賞を続けていました。

東京のデザインウィークの知名度と注目度は高く、来場者も日本各地、そして世界各国から来ているようです。

それぞれの展示はもちろん、様々な来場者の方で華やかに彩られた会場は、東京のこれからのデザインの可能性を感じさせてくれる賑わいでした。

[TABインターン]
井出竜郎:ロンドン芸術大学(Chelsea College of Art & Design)卒業後、2011年に帰国。アートと日常の関わりに興味がある。自分の役割を考えながら、日々修行中。アートの可能性を信じているロマンチスト。

鈴木孝史:東京都出身。大学卒業後、システムエンジニアとして働いていた時にアートと出会い、現在は展覧会のキュレーションに関わるなど幅広く勉強中。また自身も写真作家として活動している。
http://www.takashi-suzuki.com

Ai Kiyabu: 89年生まれ。美学を専攻する大学生。編集者目指して、雑誌「GINZA」でアルバイト中。Sputniko!展にスタッフとして参加後、アートと社会の関わりに興味を抱く。趣味はアウトドア。バッグ一つで生きていける人生を模索中。

(編集:坂井)

TABインターン

TABインターン. 学生からキャリアのある人まで、TABの理念に触発されて多くの人達が参加しています。3名からなるチームを4ヶ月毎に結成、TABの中核といえる膨大なアート情報を相手に日々奮闘中! 業務の傍ら、「課外活動」として各々のプロジェクトにも取り組んでいます。そのほんの一部を、TABlogでも発信していきます。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use