ルイ・ヴィトンが初音ミクの衣装をデザイン、オペラ公演《THE END》に登場!!

【Art Beat News】渋谷慶一郎と岡田利規による新作ボカロオペラ、続々と豪華アーティストが山口に集結。

In Art Beat News by Art Beat News 2012-11-20

今年12月、山口県の山口情報芸術センター[YCAM]にて開催される、渋谷慶一郎と岡田利規によるオペラ公演《THE END》にて、ルイ・ヴィトンがコスチュームデザインに参画することが発表された。作中で登場する初音ミクの着用衣装は、ルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクター、マーク・ジェイコブスらがデザインを手がけ、2013春夏コレクションを大胆にもミクの体型や雰囲気に合わせて構成したオリジナル作品だ。

今回初めて、ルイ・ヴィトンの代表的なモノグラム・モチーフを用いずに展開された本コレクションでは、市松模様などの幾何学的な世界をグラフィカルに表現している。ルイ・ヴィトンの新作衣装をまとった初音ミクは、映像作家のYKBXによってデジタライズし、3D化されて舞台に登場する。全貌は12月1日、2日にYCAMで披露される公演内のみで目撃することができるという貴重なもの。残念ながらチケットは全公演完売とのことだが、公開の迫る本公演はますます伝説の舞台となりそうだ。

■概要
『THE END』
2012年12月1日(土)19:00~
2012年12月2日(日)15:00~、19:00~
会場:山口県 山口情報芸術センター[YCAM] スタジオA
コンセプト:渋谷慶一郎、岡田利規
共同演出:渋谷慶一郎、岡田利規、YKBX
音楽:渋谷慶一郎
映像:YKBX
舞台美術:重松象平
音響プログラム:evala
VOCALOIDプログラミング:ピノキオP
テクニカルサポート:筒井真佐人
プロデューサー:東市篤憲(A4A)
技術監督:伊藤隆之(YCAM InterLab)
舞台監督:尾崎聡
YCAM ウェブサイト

■関連ニュース
【Art Beat News】渋谷慶一郎と岡田利規の初コラボ『The End』は、ボーカロイド&キャラ映像によるオペラ公演!

執筆:塚田有那

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use