グッチと漫画家 荒木飛呂彦氏によるコラボレーションウィンドウが全世界で展開!

【Art Beat News】日本では銀座、青山、新宿、大阪、京都伊勢丹、名古屋、仙台の店舗で。

In Art Beat News by Art Beat News 2013-01-24

ファッションブランド「グッチ」は、2013年1月8日から2月中旬まで、クリエイティブ・ディレクター フリーダ・ジャンニーニ氏と日本を代表する漫画家 荒木飛呂彦氏によるユニークなコラボレーションを展開する。

ジャンニーニ氏による2013年クルーズコレクションにインスピレーションを受けて荒木氏が描き下ろしたマンガが、全世界70店舗を超えるグッチショップのウィンドウを生き生きと彩る。日本国内では銀座、青山、新宿、大阪、京都伊勢丹、名古屋、仙台の店舗で見ることができる。

『徐倫、GUCCIで飛ぶ』と題されたマンガは、母の形見としてグッチのコレクションを受け継いだ『ジョジョの奇妙な冒険』のキャラクター、空条徐倫の物語。グッチのアイコンである「フローラ」パターンが新たな表現で象徴的に取り入れられたクルーズコレクションと荒木氏の漫画が見事にマッチしている。

ジャンニーニ氏はこう語る。「荒木氏との今回のプロジェクトは、これまでのコラボレーションの中でもっとも楽しいものでした。荒木氏が創りだしたマンガストーリーは、エネルギーとセンシュアリティ、そして惹きつけてやまない魅力にあふれ、私がデザインしたクルーズコレクションに楽しくそして魅惑的に命を吹き込んでいます。今回のウィンドウデザインは、世界中の都市で道行く人々の足を止め、荒木氏が創りだしたすばらしいファンタジーの世界に引き込まれることでしょう」

このウィンドウデザインにあわせて、ファッション誌SPURとFacebookグッチオフィシャルページでのマンガ掲載をはじめ、ショップ内およびオンラインでのビデオなど、コラボレーションは多方面で展開される。荒木氏のファンにはとっておきのお年玉になるだろう。

■関連リンク
Gucci ホームページ

Gucci Japan Facebook

執筆:岡徳之(tadashiku

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use