愛知県岡崎市のアート広報大臣「オカザえもん」がキモかわいい?と話題に

【Art Beat News】実は「あいちトリエンナーレ2013」をPRする役割。かわいい?

In Art Beat News by Art Beat News 2013-04-05

4月1日、愛知県岡崎市で活躍するゆるキャラ『オカザえもん』が「岡崎アート広報大臣」に任命された。今年8月10日から10月27日にかけて開催が予定されている「あいちトリエンナーレ2013」をPRする役割を担う。

「岡崎アート広報大臣」に任命されたオカザえもん

オカザえもんは、現代アート作家 斉と公平太さんが制作した等身大のキャラクター。おかっぱのような黒髪と目鼻口の部分で岡崎市の“岡”の字を模した頭部と、胸元に“崎”の字を大きく記した胴体を持ち、地元では「キモかわいい」と人気?だという。斉と公平太さんは前回のあいちトリエンナーレにも出展、2005年には「岡本太郎記念現代芸術大賞」で特別賞を受賞するなどしている。

地元岡崎市をPRするオカザえもん。崎の字は刺青ではなく、「胸毛」だそう。

任命を受けたオカザえもんは記者会見で「岡崎の文化を全国発信して、訪れる観光客を2倍にしたい」と話していたという。

■関連リンク
あいちトリエンナーレ2013
『オカザえもん』Facebookページ
『オカザえもん』Twitterアカウント

執筆:岡徳之(Noriyuki Oka Tokyo

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use