瀬戸内国際芸術祭開幕! 夏会期公式アプリがリリース!

【Art Beat News】お役立ちアプリを活用して、アートと瀬戸内海の島を満喫!

In Art Beat News by Art Beat News 2013-07-22

アートと島を巡る、瀬戸内国際芸術祭の夏会期が7月20日(土)からスタートし、夏会期の公式アプリがリリースされた。iOS、Android端末に対応した本アプリは、アート作品の位置を地図上に表示するとともに、作品名や作家名からすぐに検索することができる。また、最新の混雑情報や施設の休館情報などをリアルタイムで提供してくれる便利なアプリだ。

前回のバージョンより見やすくなった時刻表と地図

瀬戸内海の12の島と高松、宇野で開催される本祭は、春期(3月20日~4月21日)、夏期(7月20日~9月1日)、そして秋期(10月5日~11月4日)の総計108日間にわたって実施される。アートの島として一躍その名を広めた直島をはじめ、豊島や小豆島など、季節の移りゆく島々の景色を充分に堪能しながら、国内外から結集するアート作品とふれ合える唯一無二の芸術祭だ。

ぜひ、この夏は便利なアプリを活用して、瀬戸内海を満喫しよう。

【開催概要】
名称:瀬戸内国際芸術祭 夏会期
会期:7月20日(土)~9月1日(日)
瀬戸内国際芸術祭 2013 公式ウェブサイト

【アプリ概要】
名称:瀬戸内国際芸術祭2013
入手方法:
iOS版:App Storeで「瀬戸内国際芸術祭」で検索しダウンロード
Android版:Google Playで「瀬戸内国際芸術祭」で検索しダウンロード
料金:無料
公式アプリ紹介ページ
iOS版
Android版

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use