山口晃とGAINAXがドン ペリニヨンと異例のコラボレーション!

【Art Beat News】直径7メートルの円環状スクリーンを利用した大型の映像インスタレーションが展開

poster for Dom Pérignon + Akira Yamaguchi + Gainax “Dom Pérignon The Power of Creation”

ドン ペリニヨン + 山口晃 + GAINAX 「Dom Pérignon The Power of Creation - 創造する力 -」

六本木、乃木坂エリアにある
東京ミッドタウンにて
このイベントは終了しました。 - (2013-07-26 - 2013-07-28)

In Art Beat News by Art Beat News 2013-07-25

呑縁良圓
世界最高峰のシャンパーニュ、ドン ペリニヨンによるプロジェクト「Dom Pérignon The Power of Creation – 想像する力」が日本を舞台に開催される。今回はドン ペリニヨンの新たなヴィンテージ2004の披露に合わせ、日本の伝統的な技法とユーモラスな視点で現代の日本画を生み出す画家の山口晃と、「ヱヴァンゲリオン」の制作などで知られる革新的なアニメーションスタジオGAINAXが、それぞれドン ペリニヨンからインスピレーションを得て取り組んだコラボレーションを発表。東京ミッドタウン内「RESTIR(リステア)」にて、7月26日(金)~28日(日)の3日間にわたって、作品が一般公開される。

山口晃の山水画
直径7メートルの円環状スクリーン
本プロジェクトは、直径7メートルの円環状のスクリーンに、山口晃の描く山水画が登場する映像インスタレーション。スクリーンに貼られた布をキャンバスに、直接山口が筆で描いていくライブペイントの様子を撮影し、スクリーンの奥からにじみ出る墨や、作家の筆跡が現れては消えていく光景も見ることができる。
また、GAINAXが手がけるモーショングラフィックには、ドン ペリニヨンをイメージした繊細な泡が出現する。コンテンポラリーダンス集団コンドルズの藤田善宏が踊る姿をモーションキャプチャーで取り込み、その動きが泡や桜吹雪となってかき乱されていく。

人間の記憶や気配が交差するこのめくるめく映像世界は、大きな歴史や時間の流れの中で泡のように現れては消えてゆく、ゆるやかな生を体感することができるだろう。

Text: Arina Tsukada

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use