デザインとアイデアの先にある暮らしを考える、新たなデザインイベント「Any Tokyo」開催!

【Art Beat News】「New Vector/新たなベクトル」をテーマに多ジャンルが集結!

poster for “Any Tokyo”

「Any Tokyo」

表参道、青山エリアにある
青山CIプラザ2階にて
このイベントは終了しました。 - (2013-10-26 - 2013-11-04)

In Art Beat News by Art Beat News 2013-10-18

毎秋、数々のデザインイベントでにぎわう東京デザイナーズウィーク期間。今年から、新たなデザインイベント「Any Tokyo」が始動!
10月26日(土) 〜 11月4日(月・祝)まで、外苑前のイチョウ並木からほど近い青山CIプラザで開催される。

第一回目となる今年のテーマは「New Vector/新たなベクトル」。私たちの暮らしのベクトルを変える力を持つデザインとは何か? そんな問いかけに答えるかのごとく、「これからのデザインやアイデア」を持った多様なジャンルのクリエイターが集結する。

注目の参加作家には、ロンドンのデザイナー、ダニエル・ウィドリッグ。新国立競技場を手がけることで知られる建築家ザハ・ハディットに数年間師事したウィドリッグは、オランダのファッションデザイナーと共同開発し、「Time Magazine」の50ベストイノベーションにも選ばれた3Dプリントのドレスを出品する。
続いて、植物の構造をCG上で精密な建築図面のごとく描き出すアーティスト村山誠。こちらは平面作品と並んで、音楽家no.9がサウンド提供した新作の映像作品を発表。
また、メディアアーティストの平川紀道は、日々の様々な動きを測定、記録するNIKEの独自技術「Fuel」のデータを活用し、コンピュータ・プログラミングによるリアルタイム処理を用いて、日常の事象をビジュアライズする。

デザインやプロダクトはもちろん、ファッション、メディアアートなど往来の枠組みを超えた作品が並ぶのが本イベントの特徴だ。

■イベント概要
会期:2013年10月26日(土) 〜 11月4日(月・祝)
時間:11:00 〜 20:00 ※初日のみ13時スタート
会場:青山CIプラザ2階(東京都港区北青山2-3-1)
   外苑前駅4a番出口より徒歩2分、青山一丁目駅1番出口より徒歩5分
入場料:無料
出展者:Daniel Widrig、平川紀道、Emmanuelle Moureaux、h220430、村山誠、Max Gunawan、鳴川肇、Outofstock、柴田文江、トラフ建築設計事務所、VITRO、Yoshi Horikawa 他
公式ウェブサイト

Text: Arina Tsukada

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use