音楽カルチャーの祭典、Red Bull Music Academy Weekender Tokyo間もなく開幕!!

【Art Beat News】世界中を巻き込むミュージック・アカデミーが日本上陸!

In Art Beat News by Art Beat News 2013-10-29

RBMA_Web_Top-A_NoCopy

Red Bullが主宰するミュージック・アカデミー、Red Bull Music Academyが初めて日本で大規模な都市型フェスティバルを11月1日(金)〜4日(月・祝)まで開催する。
1998年のベルリンを皮切りに、トロント、シアトル、ローマ、ロンドン、昨年のマドリッドから今年はNYと世界中を舞台に展開し、著名なミュージシャンや音楽プロデューサーによるワークショップ、スタジオセッション、そして連日のクラブイベントが催される音楽の祭典だ。数千通もの応募から厳選されたスクールの参加者には、これまでも著名なアーティストを多数輩出している。

ちなみに筆者は今年5月にNYを訪れ、活気に満ちたRed Bull Music Academy in NYの一部を体験することができた。
開催の34日間中、行なわれたショーイベントは38回、321人ものアーティストが参加。公式サイトのイベント情報を眺めるだけでもクラクラするほどの圧倒的な質量だ。
マンハッタンのど真ん中でブライアン・イーノのインスタレーションを観ることができれば、その夜にはブルックリンのクラブでパーティ、そして翌日にはFlying Lotusのライブショーと、ビッグイベントが目白押し。
この勢いは、世界的にみても類を見ないイベントなことは間違いない。

henrik_schwarz

そして、日本発信イベントも引けを取らぬ豪華ラインナップ。
まず11月1日(金)には、なんと築地本願寺を会場に、ドイツのプロデューサー、へンリック・シュワルツのプレイでオープニングを飾る。
続く2日(土)はスーパーデラックスでダモ鈴木や灰野敬二らによる即興演奏、その夜にはWWWでネットラジオ「dublab.jp」協力によるパーティー、また3日(日)には、表参道のBATSU-ART Galleryで、Jazzy Sportなどのレコードショップによる、レコードフェアが開催される。

カールステン・ニコライ

そして、大注目のメインイベントは、名立たる最新鋭のエレクトロニックアーティストが集結するフェス、EMAF TOKYO 2013だ。
3日(日)4日(月・祝)の2日間にわたり、リキッドルームで開催される本イベント。
出演アーティストはカールステン・ニコライ率いるDiamond Version+伊藤篤宏、AOKI Takamasa、μ-Ziq、Lusineとテクノ、エレクトロニカ好きにはたまらない海外勢のラインナップ。
続く日本からは、エレクトロニカと生楽器によるオーケストラの融合で白熱のパフォーマンスを魅せるno.9 orchestra、THE MERGRIM GROUP、今回異色のコラボとなる蓮沼執太+環ROY+U-zhaan、そして大御所、ヤン富田も参戦する。

同日には、カールステン・ニコライらによるトークセッションなど、超貴重なイベントも開催。音楽好きはもちろん、最先端カルチャーを追うひとには見逃せない本イベントは必見だ。

■開催概要
Red Bull Music Academy Weekender “Culture Fair”
日時:11月3日(日)11:00-20:00 
料金:入場無料
会場:BA-TSU ART GALLERY / Gallery COMMON(表参道) http://www.ba-tsuartgallery.com
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5 / 渋谷区神宮前5-11-1 2F
Classic Album Sundays (18:00 START):DJ KRUSH, DJ Cosmo
DJ:CHIDA (ene), KZA (Force of Nature), Pleasure Cruiser (RBMA NY / Underground Pop)
レコードフェア:CCC Records, Coconuts Disk, Disc Shop Zero. Ead Record, Glocal Records, Jazzy Sport, Lighthouse Records, Manhattan Records, Organic Music, Room Full of Records, Technique
ブックフェア:Gestalten
アートブック・エキシビション:RBMA×Gestalten “FOR THE RECORD”
フォト・エキシビション:BEHIND THE BEAT by Raph

Red Bull Music Academy Weekender “EMAF TOKYO 2013”
日時:11月3日(日)16:00 OPEN
会場:LIQUIDROOM(恵比寿)http://www.liquidroom.net/schedule/20131103/15699/ 
料金:前売 4,500円 / 当日 5,500円 / 2日間通し券 8,000円
出演:Diamond Version (Carsten Nicolai & Byetone) + 伊東篤宏,
   μ-Ziq, world’s end girlfriend & Another Alchemy, AOKI takamasa,
   no.9 orchestra, THE MERGRIM GROUP, DJ Yogurt and more

日時:11月4日(月・祝日)16:00 OPEN 
出演:ヤン富田, Y.Sunahara, Fennesz, Lusine, 環ROY×蓮沼執太×U-zhaan,
   Inner Science, Fugenn & The White Elephants x Yousuke Fuyama and more

そのほか、詳細情報は公式サイトにて。
公式ウェブサイト

Text: Arina Tsukada

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use