ドット柄に視線釘付け! 草間彌生プロデュースのタイツと靴下が発売

【Art Beat News】道後オンセナート 2014とスパイラルオンラインストアで発売中

In Art Beat News by Art Beat News 2014-02-20

草間彌生プロデュースのタイツと靴下

水玉を用いた作品が印象的な前衛芸術家・草間彌生。彼女がプロデュースしたタイツと靴下が、愛媛・道後温泉で開催されているアートプロジェクト「道後オンセナート 2014」とスパイラルオンラインストアで先行発売されている。

草間彌生の作品である「ボディフェスティバル」「ドッツオブセッション」がテーマだ。女性用のタイツと靴下は、白と黒、黄と黒、ピンクと黒の色の組み合わせ。男性用のソックスは、白と黒、黄と黒の組み合わせがある。作品から受ける強烈な感動をそのまま身に着け、持ち帰ることができる身近なアート、またファッションアイテムとして楽しむことができる。

草間彌生は、「道後オンセナート 2014」での泊まれるアート作品群「HOTEL HORIZONTAL」に出展している。宝荘ホテルの一室を舞台に天井や床、壁面からベットカバー、クッション、カーテンにいたるまで草間作品で埋め尽くしたことで大きな話題を呼んでいる。

「HOTEL HORIZONTAL」

■関連リンク
道後オンセナート 2014

スパイラルオンラインストア

執筆:岡徳之(Noriyuki Oka Tokyo

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use