日本のモノ・コト・場所を100個紹介するウェブサイト「100 Tokyo」公開

【Art Beat News】シンガポールのクリエイティブ・ディレクターJackson Tanとミュージシャン/モデルのMEGも登場

In Art Beat News by Art Beat News 2014-03-21

経済産業省が推進する「クールジャパン」プロジェクトの一環で、東京をはじめ日本のユニークなモノ・コト・場所を世界に紹介するウェブサイト「100 Tokyo(ワンハンドレッド・トウキョウ)」が公開された。

100 Tokyoでは、デザイン、ファッション、アート、食、先端技術、建築、観光地、宿泊施設、イベントなど、世界の人々に紹介したいモノをセレクトし、日英併記で発信される。サイト公開時には約30件が紹介され、年間100件を予定している。

観光に訪れる外国人にとっての利便性を高めるため、ブックマーク機能や地図なども備える。また、Google+などのソーシャルメディアから、ハッシュタグ「#100Tokyo」を付けて投稿された写真を集め、国内外から「今、東京、日本で面白いモノ」を掲載するという。

100 Tokyo

「Photo Tour」のコーナーでは、国内外の著名人と東京を巡りながら、彼らのおすすめスポットが紹介される。初回はシンガポールを代表するクリエイティブディレクターJackson Tan と、東京とパリで活躍するミュージシャン・モデルのMEGが出演している。

ウェブサイトの公開に際し、100 Tokyo を運営する経済産業省クリエイティブ産業課は、「このサイトの情報が、ビジネスや観光で海外から来日される方の日本で過ごす時間と消費の質を少しでも高めることができ、東京・日本がクリエイティブな街だと感じていただければ嬉しい」とコメントしている。

「100 Tokyo(ワンハンドレッド・トウキョウ)」

執筆:岡徳之(Noriyuki Oka Tokyo

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use