カヤック、絵画の測り売りサイト「ART-Meter」を東急ハンズへ譲渡

【Art Beat News】「シナジー効果に期待し、より一層のサービス充実を目指す」

In Art Beat News by Art Beat News 2014-04-04

「アートメーター」ウェブサイト

カヤックは、運営する絵画の測り売りサイト「ART-Meter」について、東急ハンズに3月31日に譲渡したと発表した。

ART-Meterは、面積に応じて一点ものの絵画の価格を決める“絵の測り売り”サイト。月間80万PV、3,000名の登録画家、11,000名の購入ユーザーを抱える日本最大級の絵画販売サイトであり、作品の詳細を閲覧できるポートフォリオ機能や、コミュニティ機能も備えている。日本国内だけでなく、海外111カ国への配送も可能である。

譲渡の経緯についてカヤックは、公式サイトで以下のように説明している。

“サービスの更なる成長を鑑み、カヤックの経営理念である「つくる人を増やす」を具現化した「ART-Meter」のコンセプトを引き継ぐと同時に、より一層のシナジー効果が期待される運営元として東急ハンズへの譲渡に合意した次第です。譲渡後は東急ハンズの流通ノウハウや店舗ネットワークの活用により、より一層のサービス充実を目指します。”

カヤック プレスリリース

執筆:岡徳之(Noriyuki Oka Tokyo

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use