ベルリン最先端のアート、音楽、ファッション、デザインから都市を考察・体感する2日間

【Art Beat News】エキシビションからトーク、ワークショップやクラブイベントまで目白押し。真鍋大度率いるYourCosmos、黒川良一らも参戦!

In Art Beat News by Art Beat News 2014-11-26

壁崩壊から25年、今や世界有数のクリエイティブ・シティへと成長した都市、ベルリン。戦後の様々な歴史をくぐりぬけたこの都市は、クラブミュージックやアート、デザインなど独自のカルチャーと共に発展を遂げてきた。特にクラブカルチャーはベルリンの特筆すべき観光資源であり、都市の豊かな文化資源として幅広い世代層から受け入れられている。
移民の数は毎年増え、さらに多様性と許容さを増すベルリンは、いまやアーティストやアクティビストだけでなく、近年はスタートアップ界隈を中心にビジネスシーンも新たな盛り上がりを見せている。

ベルリンと東京が姉妹都市20周年を迎える今年、人々の思考やアイデアがアクティブに社会へと発信され、カルチャーシーンの隆盛と都市の発展とが同軸上で歩んできたベルリンという都市を、ここ日本・東京において照らし合わせる試みがスタートする。
11月29日(土)・30日(日)の2日間、ベルリンのファッション、アート、デザインの気鋭クリエイターが一堂に会する展覧会を六本木ヒルズで開催。そして29日(土)の深夜には代官山UNITにおいて、ベルリンの空気をそのまま持ち込んだ音楽×メディアアートイベントが展開される。

代官山UNITで開催される「RESONANZ」には、ベルリンテクノシーンを牽引するDasha Rushがオーディオビジュアルパフォーマンスを展開。またベルリンを拠点に、3次元音響などを用いて新たな共感覚体験を誘うアーティストの黒川良一が数年ぶりに来日する。また真鍋大度率いるYourCosmosでは、ラップを自動生成するという新作パフォーマンスを披露する予定だ。

また、六本木ヒルズの展示開催中は、ベルリンと東京をつなぎ、新たな都市や人々のあり方を紡ぐトークイベントやワークショップを開催。森美術館館長の南條史生とベルリンの若手アーティストDaniil Franzのトークをはじめ、「都市への欲望」をテーマにゲームデザイナーの水口哲也とAR三兄弟の川田十夢、また「自身の声をデザインする」というテーマで、NOSIGNER代表の太刀川英輔がファシリテーターを務めるワークショップなども開催される。トークイベント、ワークショップは事前申し込みが必要のため、お早めに。

【概要】
名称: Berlin × Tokyo デザイン・アート・カルチャー展 〜新しいアイデアの生まれるすき間〜
日程: 2014年11月29日(土) 〜30日(日)
営業時間: 10:00-23:00 (最終入場22:30)
会場: 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー (52階屋内展望フロア)

トークイベント ※要申込
1) 境界線を越えて A cross-generational and cross-cultural dialog
日時: 11月29日(土)11:00-12:30
登壇者:南條史生(森美術館 館長)、Daniil Franz(アーティスト)

2) アートという生業
日時: 11月29日(土)13:00-15:00
登壇者: Leah Stuhltragar(キュレーター)、Ryan Wolfe(アーティスト)、他
モデレーター: 井口奈保

3) 国家デザイン戦略
日時: 11月30日(日)11:00-12:30
登壇者: Joerg Suermann(DMYBerlin)、太刀川英輔(NOSIGNER)、松山大(住職)

4) 人は都市に何を望むのか?
日時: 11月30日(日)15:30-17:00
登壇者: 水口哲也(ゲームデザイナー)、川田十夢(AR三兄弟)、他

5) BERLIN TECHNO CITY Beatguide meets Banana
日時: 11月30日(日)17:30-18:30
出演者: ダニエル・ボック(Beatguide共同創始者 COO)、安澤太郎(TAICOCLUB代表創始者)
モデレーター: 西木戸秀和(Banana CEO)、他

ワークショップ ※要申込
1) EyeEm スマホでフォトアート
日時: 11月29日(土) 15:45-17:00(第1回) / 17:30-19:30(第2回)
ファシリテーター: セヴェリン・マテュセク(EyeEm コミュニティヘッド)

2) “VOICE”: 自身の「声」をデザインする
日時: 11月30日(日) 13:30-15:00
ファシリテーター: 太刀川英輔(NOSIGNER)

【関連イベント1】

名称: RESONANZ テクノロジーアート・音楽
日時: 11月29日(土)23:00 Open
会場1: 代官山UNIT
Max Loderbauer, Ryoichi Kurokawa presents syn_, Dasha Rush presents Antarctic Takt, Daito Manabe Pres. YourCosmos (Daito Manabe, evala, Satoshi Horii, Satoru Higa, Yusuke Tomoto, Kaoru Sugano, Nao Tokui, Kouki Yamada), Cajak (RESONANZ)

会場2: UNICE
Kuniyuki – live (mule musiq), Rondenion – live (Ragrange records), Kikiorix (Tres Vibes), Sisi (Rainbow Disco Club), RealRockDesign – VJ

会場3: SALOON
Wata Igarashi (Drone), Okuda (Veta), Bob Rogue (Wiggle Room), Dani Savant (Mind Off)

【関連イベント2】
dommune
RESONANZ プレイベント@ DOMMUNE
日 時:11月28日(金)19:00-24:00
会 場:DOMMUNEスタジオ&オンライン
ライブトーク(19:00-21:00) : 黒川良一、菅野薫(YourCosmos) / 司会:塚田有那
MUSIC (21:00-23:00): DASHA RUSH (live)、STANISLAV GLAZOV (live)

公式ウェブサイト

Text by Arina Tsukada

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use