資生堂が企業文化誌・ウェブサイト「花椿」をリニューアル

【Art Beat News】無料アプリでも内容を公開中

In Art Beat News by Art Beat News 2014-12-24

資生堂は、創刊78周年を迎える同社の企業文化誌「花椿(はなつばき)」と、またそのウェブサイトをリニューアルした。誌面がリニューアルされたのは、今月5日に発行された2015年1・2月合併号からで、表紙をはじめビューティーやファッション、コラムの企画内容が刷新された。

リニューアル後、初となる今号の巻頭特集は、第32回現代詩花椿賞受賞作である石牟礼道子の「祖(おや)さまの草の邑(むら)」。夢と現実のあいだでことばを綴る孤高の作家の本作品から「わたくしさまのしゃれこうべ」、「さびしがりやの怨霊たち」の二篇を収録。つづく第二特集は、トレンドのアンドロジナス(両性具有的)なメーキャップに着想を得た「ビューティフルインベーダーズ」。銀河を思わせるスペーシーなメーキャップに、詩人・中尾太一のことばが彩りを添えた。穂村弘の対談連載のゲストにはフリーアナウンサーの滝川クリステルが登場している。ちなみに本誌の内容は、無料アプリの「花椿」でも読むことができる。

ウェブサイトでは本誌巻頭特集をよりたのしむことができるSpecialコンテンツや関連するアーティスト・インタビュー、過去の「花椿」を厳選して紹介する花椿アーカイブなどが公開されている。

資生堂「花椿」ウェブサイト
花椿 for iPhone/iPad

執筆:岡徳之(Noriyuki Oka Tokyo

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use