ニコニコ超会議2015が4月末開催。ピカソの作品や恐竜の化石を展示!?

【Art Beat News】「世界一有名な絵師」としてパブロ・ピカソ降臨

In Art Beat News by Art Beat News 2015-03-02

2015年4月25日(土)・26日(日)、幕張メッセにて「ニコニコ超会議2015」が開催される。「ニコニコ超会議2015」は株式会社ドワンゴと株式会社ニワンゴが運営する動画サービス「niconico」の巨大イベント。今回は幕張メッセの会場をすべて使用し、会場面積は前年までの54,000平米から72,000平米に大幅増床される。

本イベントではniconicoのユーザーによる「歌ってみた」「踊ってみた」「ゲーム実況」「描いてみた」「作ってみた」「ボーカロイド」など様々な創作文化を生かし、ユーザー参加型エリアを中心に開催。4度目の開催となる今回は、企画・準備・運営すべてをユーザーに丸投げしたエリア「まるなげひろば」や、毎回大きな盛り上がりを見せる「超ゲームエリア」をはじめ、ユーザー参加型エリアやカテゴリブースをさらに拡大する。

アート関連のトピックを抜粋すると、「超描いてみたエリア」に世界一有名な絵師としてパブロ・ピカソが降臨。株式会社フジテレビジョンの協力のもと、同社が所有する絵画、陶器などの作品が展示される。niconicoで活躍する絵師とピカソの作品が時代を超えて共存するという予想外の展開が生まれた。

パブロ・ピカソ降臨

さらにもう一点注目するトピックとしては、待ち合わせに便利な大きいもの代表、として恐竜の等身大化石が展示。国立科学博物館から出張した全長約9mの肉食恐竜「タルボサウルス」の等身大化石をはじめ、複数の恐竜の化石が展示される。

タルボサウルスの化石(国立科学博物館所蔵)

例年にない規模で開催され、さらに予想外の展開を見せるニコニコ超会議。ある種のカオスを身をもって体験したい方は、ぜひ足を伸ばしてみてはいかがだろうか。

■ニコニコ超会議2015開催概要
主催:niconico
会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール
開催期間:4月25日(土)〜4月26日(日)
入場券:一般入場券【前売券】 1,500円 【当日券】 2,000円 【2日通し券】 2,500円
入場券:優先入場券【1日指定券】 1,600円 【2日通し券】 2,700円
公式サイト:http://www.chokaigi.jp/

Text: 玉田光史郎(Koushiro Tamada)

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use