巨大立体作品や新作も展示。イビサ島で村上隆展が開催中

【Art Beat News】アメリカのギャラリーBlum & Poeによる大規模な展覧会

In Art Beat News by Art Beat News 2015-07-06

スペインのイビサ島にて、村上隆の個展が開催されている。同展はアメリカ西海岸に拠点を置くギャラリーBlum & Poe(ブラム・アンド・ポー)によって企画され、村上のペインティングや立体作品の展示、映画上映を実施。展示期間は2015年6月24日から9月26日までの約3ヶ月。

同展は、Blum & Poeの企画展示会場となるアート・プロジェクツ・イビサのほか、美術コレクターであるギー・ラリベルテのコレクションスペースのルーン・ルージュ・イビサ、イビサ島唯一の5つ星ホテルであるイビサ・グラン・ホテル、レストラン兼パフォーマンス会場となるハート・イビサの合計4か所で開催される。

アート・プロジェクツ・イビサでは、光琳ペインティングやお花ボールペインティング、立体作品「竜頭 – Gold」を展示。ルーン・ルージュ・イビサでは羅漢シリーズのひとつ「菩提樹の下の69羅漢」、イビサ・グラン・ホテルでは「大仏オーヴァル」、ハート・イビサでは「賢者」がそれぞれ展示される。会場外のハート・イビサやカジノに通じる道でも、ブロンズ製の新作レリーフ作品を目にすることができる。また、村上による初監督映画「めめめのくらげ」(2013)もあわせて上映され、村上の活動をさまざまな視点から眺められる展示となっている。

Blum & Poeは、カリフォルニア州サンタモニカにて設立され、2003年からはロサンゼルスに拠点を移動。20周年となる2014年には、ニューヨークと東京に支店をオープンさせた。日本、中国、ヨーロッパ、アメリカなどの国の作家の展覧会を企画している。

TAB スペース情報 – BLUM & POE

(Text: 玉田光史郎 Koushiro Tamada)

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use