Tokyo Art Beat 情報編集 短期インターン募集!

TABのコアであるイベント情報編集の仕事を通じて、様々な経験を積んでみませんか

In TABからのお知らせ by Sayo Tomita 2016-02-12

Tokyo Art Beatの中心コンテンツであるエキサイティングな展覧会・イベント情報を、国際的なチームと共に世界中へ発信してみませんか?TABを一緒に盛り上げていきたい、アートシーンで経験を積みたい、TABの力になりたいという方、ぜひご応募ください。


■ 中心となる業務
・イベントデータ入力(日本語)、アートスペースのHPリサーチ、外部からのPRメールのチェックと振り分け、翻訳スタッフとのやり取り、新アートスペース情報の入力

■ その他こんなこともやっていただきます
・個人プロジェクト(本人のスキルと興味に応じて相談の上決定)
  これまでの例:
  - ソーシャルメディアを用いたTABコミュニティーの活性化
  - 展覧会オープニング訪問、フォトレポート執筆・掲載
  - ウェブ利用者アンケート調査、アートマップ利用者動向調査
  - 作家インタビュー掲載
  - 内部イベント・勉強会などの企画開催
  - ウェブサイト内ページリデザインのアシスタント業務
  - 広報・営業等のアシスタント業務
・郵便物整理とその他雑務少々
・Tokyo Art Map 設置手伝い
・内部イベント・打合せへの参加や実施準備
・デスクワークやリサーチ等をお願いすることもあります
・その他、あらゆる場面で自発的なアイデア提案を受け付けます

【TABインターンスタッフ 募集要項】
職種: インターン
期間: 約4ヶ月(即日勤務できる方を優先、応相談)
待遇: 交通費支給、期間満了時に謝礼少々
勤務時間: 月〜金のうち週2〜3日、終日(基本営業時間: 10:30〜19:30)
勤務地: 表参道駅より徒歩約13分
採用決定日: 決定し次第募集終了
募集は締め切りました。ご応募ありがとうございました!

◯ 求められる必須スキル:日本語ネイティブレベル、基本的なコンピュータースキル、日常会話レベルの英語スキル、チームの一員として新しいアイデアや改善案を提案できる自主性

◯ その他の歓迎スキル:
 ※以下のスキルを有する場合、詳細を必ずご記載下さい(記載先は「採用プロセス」を参照)
 ・執筆・編集のスキル
 ・デザインスキル(Illustrator等)
 ・イベント等の企画スキル
 ・HTMLやCSS・ウェブデザインに関する知識・スキル
 ・写真スキル
 ・その他あれば

◯ 業務には各自ノートパソコン必須です。

【採用プロセス】
メールの件名に「短期インターン」応募の旨を明記の上、履歴書と職務経歴書を下記メールアドレスまでお送りください。職務経歴のない方(学生の方など)は職務経歴書のご提出は不要です。
また、履歴書内か別紙に、弊団体でのインターンを希望される理由、このインターンで学びたい事を必ずご明記下さい。また、上記スキルの中で有するスキルがあればご明記下さい。
拝見し、面接をお願いする方には数日〜1週間以内にご連絡させていただきます。(応募者の方全員には返信できかねますので、予めご容赦下さい。)
contact[at]tokyoartbeat.com *「[at]」を「@」に変更してください

<NPO法人GADAGOについて>
事業内容:ウェブサイト運営、フリーペーパー発行 等
「Tokyo Art Beat」 は、 東京中のアート・デザイン展を網羅するウェブサイトです。非営利団体により運営され、バイリンガル・無料で毎月500以上のイベント情報を発信しています。大好評のフリーペーパー「Tokyo Art Map」では、10万部を都内500ヶ所で設置、さらに19万人以上のフォロワーを持つTwitterでも精力的に情報発信を行っております。アプリ「Tokyo Art Beat」や「ミューぽん」も好評発売中。

Tokyo Art Beat (NPO法人GADAGO) 担当:富田
〒106-0031 東京都港区西麻布2-21-22 WEST AZABU 2F

Sayo Tomita

Sayo Tomita. 東京の西側で生まれ育ち、学生時代は美術館やギャラリーをはしごして過ごす。IT企業、大自然と大都会という環境の異なる二つのアートセンターなどを経て、Tokyo Art Beatの運営チームに加わる。アート、音楽、言葉、人、美味しいものなど、日々の新しい発見と驚きが原動力。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use