Tokyo Art Beat公式Twitterで2015年のアートイベントを振り返る!

20万人のフォロワーに話題となった展覧会……蔡国強、春画展、紅白など!

poster for Lyota Yagi “Science / Fiction”

八木良太 「サイエンス / フィクション」 

横浜、神奈川エリアにある
神奈川県民ホールギャラリーにて
このイベントは終了しました。 - (2014-12-21 - 2015-01-17)

poster for The 19th Japan Media Arts Festival

「第19回 文化庁メディア芸術祭」

六本木、乃木坂エリアにある
国立新美術館にて
このイベントは終了しました。 - (2016-02-03 - 2016-02-14)

poster for Richard Prince “New Portraits”

リチャード・プリンス 「New Portraits」

表参道、青山エリアにある
BLUM & POEにて
このイベントは終了しました。 - (2015-04-03 - 2015-05-30)

poster for Shunga Exhibition

「春画展」

市ヶ谷、神楽坂エリアにある
永青文庫にて
このイベントは終了しました。 - (2015-09-19 - 2015-12-23)

poster for Jan Fabre “Tribute to Hieronymus Bosch in Congo (2011‐2013)”

ヤン・ファーブル 「ヒエロニムス・ボスとコンゴ - ボスを讃えて - 」展

表参道、青山エリアにある
エスパス ルイ・ヴィトン東京にて
このイベントは終了しました。 - (2015-07-09 - 2015-09-23)

poster for Cai Guo-Qiang “There and Back Again”

蔡國強 「帰去来」

横浜、神奈川エリアにある
横浜美術館にて
このイベントは終了しました。 - (2015-07-11 - 2015-10-18)

poster for Cy Twombly— Fifty Years of Works on Paper

サイ・トゥオンブリー 「紙の作品、50年の軌跡」

東京:その他エリアにある
原美術館(東京)にて
このイベントは終了しました。 - (2015-05-23 - 2015-08-30)

poster for Yoshitomo Nara “Shallow Puddles”

奈良美智 「Shallow Puddles」

表参道、青山エリアにある
BLUM & POEにて
このイベントは終了しました。 - (2015-10-02 - 2015-11-14)

poster for Julian Opie Artworks from the Kumagai Collection

「熊谷コレクション - オフィスとアートの新しい関係|ジュリアン・オピーの世界」

渋谷エリアにある
GMO Galleryにて
このイベントは終了しました。 - (2015-11-07 - 2015-11-08)

In 特集記事 by Xin Tahara 2016-02-03

おかげさまでおよそ20万人もの方にフォローしていただいているTAB公式Twitterアカウント(日本語版)ですが、実はアナリティクスからインプレッション数(表示回数)やクリック数も詳細にわかります。

昨年の人気のツイートから、当時の話題の展覧会やニュースを振り返ってみましょう!

まずは1月から:
インプレッション 38,490

あの「氷のレコードディスク」での演奏もありましたね!

2月:
インプレッション 44,570

毎年2月は定番と言える、文化庁メディア芸術祭のトピックでした。今年も現在開催中ということで楽しみですね!

3月:
インプレッション 68,894

やはり「無料」ネタはSNSでは話題になります。学生のTwitterユーザーのRT数の多さが印象的でした。今年もこの取組は続くのでしょうか? 気になるところです。

4月:
インプレッション 59,392

吉岡徳仁による光り輝く茶室! 好評につき、終了日は未定とのことですが3ヶ月前に告知されるとのこと。

5月:
インプレッション 58,495

世界中のInstagramユーザーを巻き込んでスキャンダルとなった、他人の投稿にコメントしてプリントした「絵画」作品でした。

6月:
インプレッション 58,473

老若男女に大人気となった春画展、永青文庫の会場も魅力的な場所でしたね。これから京都の細見美術館に巡回します。見逃した方、関西圏の方はぜひ。

7月:
インプレッション 111,516

インプレッション 82,940

8月:
インプレッション 62,107

夏から秋にかけてはビッグアーティストの個展の反響が大きい時期でした。いずれも強烈なビジュアルで、インプレッション数が合計50万を越えていました。

9月:
インプレッション 96,828

10月:
インプレッション 203,635

インプレッション 755,844

11月:
インプレッション 72,433

オピーがこれだけ日本で観られる機会もないですし、オフィスの中の見学にもなるということで、短いながら多数の来場者があったとのことです。

12月:
インプレッション 1,464,672

12月のトップは恒例のNHK紅白歌合戦から。毎年歌手をアートやテクノロジーで引き立たせるアーティストが話題になりますよね。シシヤマザキは1stミニアルバムがもうすぐ発売!

2015年の通年のツイートインプレッション数合計は1000万を越えていました。こうして見ると大きな美術展が目立ちますね、今年はどれだけの数字、ラインナップになるんでしょうか? 今後も小さなギャラリーでの展示からインディペンデントなパフォーマンスなども今年も取り上げていきたいと思います。
そして美術館・アートイベント割引アプリ「ミューぽん」ツイートでは掲載の割引情報はもちろん、美術館の情報もピックアップしています。Tokyo Art Beat公式Twitter英語版もあるのでこちらもよろしく!

Xin Tahara

Xin Tahara. 北海道函館市生まれ。Tokyo Art Beat PR・セールス、ソーシャルメディア、ニュースの編集も。都内を中心に自転車でアートスペース巡りが趣味。写真と料理と多肉植物も。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use