芸術・食・音楽の総合祭「Reborn-Art Festival」2017年夏に開催決定

フェスティバル構成は中沢新一、和多利浩一、和多利恵津子、そして小林武史のユニットが選定

In Art Beat News by Art Beat News 2016-05-12

2017年夏に宮城県石巻・牡鹿半島を中心に行われる「Reborn-Art Festival(リボーンアートフェスティバル)」の開催概要が発表された。

芸術・食・音楽の「総合祭」で、期間は約50日間を予定。地元の人々とアーティストが協働して、歴史や文化、豊かな自然といった魅力を再発見し広く発信することで、地域を活性化させ、新たな価値の創造を目指す。Reborn-Art Festival 実行委員会と、ap bank fesを運営する一般社団法人APバンクの共同主催。ap bankがap bank Fund for Japanの復興支援金を同フェスティバルに拠出する。

フェスティバル全体の企画構成や参加アーティストの選定は、思想家・人類学者の中沢新一、和多利浩一(ワタリウム美術館 CEO)と和多利恵津子(同館長)、小林武史が組織するクリエイティブディレクションユニットが担当する。

Reborn-Art Festivalの構成は大きく3つの分野に分かれている。
アート部門では約40組のアーティストが参加を予定。伝説的な物故作家から、現在国内外でグローバルに活動する現代美術のアーティストたちが名を連ねている。2016年4月5日時点で先行して参加が発表されているアーティストは、ヨーゼフ・ボイス、JR、金氏徹平、マイク・ケリー、クー・ジュンガ、ギャレス・ムーア、カールステン・ニコライ、ナム・ジュン・パイク、フィリップ・パレーノ、マーク・クイン、齋藤陽道、さわひらき、島袋道浩、ルドルフ・シュタイナー、鈴木康広、宮島達男の16名。音楽部門では、ap bank fesの流れをくむ音楽をはじめ、アートとのコラボレーションによる作品や伝統芸能、地域と融合した音楽表現を展開。ライブや演奏キャラバン、演劇やダンス等のパフォーマンスアートの形を探求する。出演アーティストの詳細は随時発表予定。さらにフード&ローカル部門では、地域の漁師や農家の生産者、料理人といった食に関わる人たちと協働し、地元の食材を使った料理や食文化を提供する。

音楽プロデューサー/一般社団法人APバンク代表理事である小林武史は、Reborn-Art Festivalの着想を得た背景に、新潟・越後妻有の里山を舞台にした「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の影響があると開催に寄せた文章中で明言している。2015年8月の越後妻有アートトリエンナーレ内で、小林が音楽を担当した映画「スワロウテイル」の劇中に登場した架空のバンド「YEN TOWN BAND」の20年ぶりの復活ライブが実現したのは、同トリエンナーレからの感化と、Reborn-Art Festivalの布石としての理由があった。なお同フェスティバルは、越後妻有アートトリエンナーレの総合プロデューサー、北川フラムも実行委員会の顧問を務める。

JR 《ACTION IN KESENNUMA, JAPAN》 2013年

さわひらき 《Dwelling》 2002年

ギャレス・ムーア 《Inside Arch(Arches of Ishinomaki)》 2016年

■開催概要

Reborn-Art Festival 2017(リボーンアートフェスティバル 2017)
http://www.reborn-art-fes.jp/
日程:2017年夏
期間:約50日間
会場:牡鹿半島・石巻市内中心部・松島湾(石巻市、塩竈市、東松島市、松島町、女川町)
主催:Reborn-Art Festival実行委員会 / 一般社団法人APバンク
共催:宮城県 / 石巻市 / 河北新報社 / ヤフー株式会社

■制作委員会
制作委員長:
小林武史(音楽家 / 一般社団法人APバンク代表理事)
委員:
中沢新一(思想家・人類学者 / 明治大学野生の科学研究所所長)
和多利恵津子(ワタリウム美術館館長)
和多利浩一(ワタリウム美術館代表CEO)
岩井俊二(映画監督 / 株式会社ロックウェルアイズ代表)
江良慶介(一般社団法人APバンク)

また、震災から5年後の節目となる2016年夏に、プレイベント「Reborn-Art Festival x ap bank fes 2016」の開催も合わせて発表された。ap bank fesは前回の2012年以来、約4年ぶりの開催となる。日程は、2016年7月30日(土)、7月31日(日)、前夜祭7月29日(金)の3日間で、会場は宮城県石巻港雲雀野埠頭(ひばりのふとう)。

4月26日に発表された出演アーティスト第一弾は以下の各日7組。
7月30日(土): Bank Band / ACIDMAN / クリープハイプ / 黒木渚 / Cocco / スガ シカオ / ZAZEN BOYS
7月31日(日): Bank Band / あらかじめ決められた恋人たちへ / 安藤裕子 / YEN TOWN BAND / ストレイテナー / ハナレグミ / MISIA
ほか出演アーティスト、出演形式は後日発表される。入場券は2日券¥17500、1日券¥9000。
チケットぴあにて、オフィシャル抽選予約先行受付中。受付期間は5月15日(日)23:59まで。

なお、Reborn-Art Festival及びプレイベントのReborn-Art Festival x ap bank fes 2016では、作品制作、会期中の運営、イベント運営などのボランティアサポーター「こじか隊」を募集。募集要項や詳細は随時公式ウェブサイト等で告知される。

■Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016(リボーンアートフェスティバル カケル エーピーバンクフェス 二ゼロイチロク)
http://www.reborn-art-fes.jp/2016pre/
日程:2016年7月30日(土)、7月31日(日)
前夜祭:7月29日(金)
※雨天決行(台風などの荒天の場合は中止)
会場:宮城県 石巻港 雲雀野埠頭(ひばりのふとう)
〒986-0841 宮城県石巻市雲雀野町2丁目地先
主催:Reborn-Art Festival実行委員会 / 一般社団法人APバンク
共催:宮城県 / 石巻市 / 河北新報社 / ヤフー株式会社

Text: Kyo Yoshida

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use