ルイ・ヴィトン「オブジェ・ノマドコレクション」に吉岡徳仁が初参加

12月4日まで開催の「デザイン・マイアミ」にて新作を発表

In Art Beat News by Art Beat News 2016-12-05

アメリカ・マイアミで、2016年12月4日まで開催中のデザインフェア「デザイン・マイアミ」。このフェアで、ルイ・ヴィトンが旅にインスパイアされた「オブジェ・ノマドコレクション」の新作を発表した。

注目すべきは、今回がコレクション初参加となる日本人デザイナー/アーティスト、吉岡徳仁とのコラボレーションだ。吉岡は、メタルゴールドおよびレザー&ウッドの「ブロッサム・スツール」を制作した。

今回の「オブジェ・ノマドコレクション」では、吉岡を含む11組のデザイナーがルイ・ヴィトンの「Art of Travel 旅の真髄(こころ)」を独自の視点で再解釈し、サヴォアフェールとデザインの出逢いを作品で表現。インテリアブランド「FERNANDO & HUMBERTO CAMPANA」によるファー素材の「コクーン」も発表された。

作品は期間中、デザイン・マイアミ内で展示されているほか、現地にあるルイ・ヴィトンの店舗「Louis Vuitton Miami Design District Store」内のインスタレーションでも見ることができる。

Design Miami
http://miami2016.designmiami.com/

執筆:中井千尋
編集:岡徳之

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use