草間彌生美術館が10月1日に開館、「開館記念展覧会」が開催

最新絵画シリーズ「わが永遠の魂」を中心に構成するこけら落とし展

In Main Article 1 by Art Beat News 2017-08-11

前衛芸術家・草間彌生の美術館、「草間彌生美術館」が2017年10月、東京都新宿区に開館する。

同美術館は、草間の作品および関係資料の展示を通じて草間芸術の普及振興を図り、芸術全般の発展に寄与することを目的に草間本人が設立。年2回、草間作品のコレクションが展示される展覧会のほか、講演会なども開催される。

草間彌生美術館外観

草間が作品を通じて繰り返し訴えてきた「世界平和」と「人間愛」というメッセージを広く世界に伝え、老若男女問わず、人びとが現在美術に慣れ親しむことを目指す。

草間彌生

同美術館の開館記念として、2017年10月1日(日)から2018年2月25日(日)の期間、草間彌生美術館 開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」が開催される。草間の最新絵画シリーズ「わが永遠の魂」を中心に構成され、同美術館のこけら落とし展となる。

同記念展への入場には、チケットの事前購入が必要。同美術館ウェブサイトでのオンライン販売のみとなり、入場は1日4回(11:00/12:30/14:00/15:30)、各回定員制で入れ替え制。8月28日の同サイトの公開と同時にチケットの予約販売も開始される予定だ。

■美術館概要
施設名:草間彌生美術館
所在地:〒162-0851 東京都新宿区弁天町107
建物:鉄筋コンクリート地上5階・地下1階
開館日:2017年10月1日
館長:建畠晢

■開館記念展概要
タイトル:草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」
内容:最新絵画シリーズ「わが永遠の魂」を中心に構成する草間彌生美術館こけら落とし展
開催期間:2017年10月1日(日)〜2018年2月25日(日)*12月25日(月)〜1月17日(水)は冬季休館
開館日:木〜日曜日および国民の休日
開館時間:11:00〜17:00
入場時間:1日4回(11:00/12:30/14:00/15:30 各回入れ替え制)
チケット:一般チケット予約および販売は8月28日開始予定。チケット販売は、美術館ウェブサイトでのオンライン販売のみ。
ウェブサイト:http://www.yayoikusamamuseum.jp(8月28日にローンチ)

執筆:中井千尋 編集:岡徳之(Livit)

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use