February, 2018 アーカイブ

ひとり人力インターネット頭脳、南方熊楠を現代から見直す

in レビュー Xin Tahara 2018-02-27

南方熊楠生誕150周年記念企画展「南方熊楠 -100年早かった智の人-」 国立科学博物館で3月4日まで

今年で最後の試みに。宮島達男のパブリックアート《Counter Void》が2018年も3日間限定で再点灯

in Art Beat News, Main Article 1 Art Beat News 2018-02-26

3月11日から13日まで「Relight Days 2018」開催。7年目の節目にあたる東日本大震災を振り返る

「インスタ映え」以上の魅力。〜『レアンドロ・エルリッヒ展: 見ることのリアル』

in Main Article 2, 特集記事 TABインターン 2018-02-24

レアンドロ氏が孤立する現代人に与えた、「見知らぬ人と関わる機会」。

天王洲アイルでアートイベント「TOKYO CANAL LINKS #5」が開催決定!

in Art Beat News Art Beat News 2018-02-22

鈴木ヒラクや大小島真木による現地制作や、「Asian Art Award 2018」が同時期に徒歩圏内で行われる

第43回「木村伊兵衛写真賞」ノミネート作家と作品が発表!

in Art Beat News Art Beat News 2018-02-21

片山真理、春木麻衣子、細倉真弓ら6名が選出、候補は全員女性作家に

草間彌生×歌舞伎! 高麗屋三代襲名披露の「二月大歌舞伎」で巨大祝幕が登場

in Art Beat News, Main Article 2 Art Beat News 2018-02-19

草間彌生の大型絵画シリーズ「わが永遠の魂」の中から3点が並ぶ

【速報】「フェスティバル/トーキョー」新ディレクターに長島確が就任!

in Art Beat News, Main Article 1 Art Beat News 2018-02-09

「新しい世代のためのフェスティバルを目指していく」(長島)

演劇の共有地を生み出すプロジェクト「シアターコモンズ ’18」開催決定

in Art Beat News Art Beat News 2018-02-06

東京・港区内で2月22日、森村泰昌、小泉明郎、藤井光、萩原雄太/かもめマシーンなどが参加

アート作品の肌ざわりについて考えてみた ー ちょっと違った視点から楽しむおすすめ展示

in レビュー oboko 2018-02-05

小方英理子「Dolls」と平野真美「蘇生するユニコーン – Revive a Unicorn – 」から

東京のアートシーンで何が起きているか、ニュース、レビュー、インタビューなど日英バイリンガルでライターの声を通じてお届けしています

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use