昨年大反響のデザイン&アートフェスティバル「DESIGNART TOKYO」が今年も開催

フェスティバルの顔「DESIGNART Feature」にはアーティスト藤元明と建築家永山祐子を起用

poster for Designart Tokyo 2018

「DESIGNART TOKYO 2018」

表参道、青山エリアにある
ワールド北青山ビルにて
このイベントは終了しました。 - (2018-10-19 - 2018-10-28)

In Art Beat News by Art Beat News 2018-10-15

昨年、初開催にも関わらず、若手気鋭デザイナーからアーティスト、世界的有名ブランドにいたるまで約200組が参加、72会場で開催され、国内外で大きな反響を呼んだデザイン&アートフェスティバル「DESIGNART TOKYO(デザイナート・トーキョー)」。

同フェスティバルが今年も開催される。期間は、2018年10月19日(金)〜10月28日(日)の10日間。今年は規模をさらに拡大し、表参道や原宿、渋谷、代官山などを中心に東京の街そのものが舞台となる。

フェスティバルの顔とも言える「DESIGNART Feature」には、アーティストの藤元明、建築家の永山祐子を起用し、初の大型コラボレーションを実現。「2021#Tokyo Scope」は、インスタレーションとして南青山にあるエイベックスビルに設置される。

藤元明、永山祐子

作品展示模型。雫型の鏡面バルーンが「2021」の「0」を表現している

また、今年で外交関係樹立150周年となるスウェーデンをパートナーカントリーに迎え、スウェーデン大使館ほか、さまざまな会場で家具やアートが発表される。ワールド北青山ビルでは、スウェーデンデザインプロジェクト「Swedish Design Moves Tokyo 2018」の一環として「Young Swedish Design 2018」を開催。選出された若手気鋭デザイナーの作品を展示する。

べサン・ローラ・ウッド

BLACK BALLONS by タダオ・スァーン  会場 broadbean 東京都港区六本木6-5-24

名和晃平 《White Deer》

DESIGNARTは、「日本を中心としたクリエイティブ産業の活性化」「世界の人びと同士が感化されあい意義のある交流」「若手デザイナー/アーティストの後押し」という3つの核となるヴィジョンを掲げ、2017年より活動を開始。

そのヴィジョンが反映された若手支援プログラム「UNDER-30」では、ジャンルは問わず30歳以下の気鋭なデザイナー、アーティスト、キュレーターを募集。選抜後は、ショップやギャラリー、メーカー、商業施設などとつなげ、作品発表の場を設ける。

CANADA GOOSEと藤本壮介のコラボレーション作品「Particles of Life」

また、この週末には国内外のトップクリエイターが東京に集結してのカンファレンスも開催される。

DESIGNART TOKYO 2018開催中に行われるカンファレンス「BRIDGE」では、今、社会ではどのような変化が起きているか、この先にどのような世界や未来が訪れようとしていて、そこにデザインやアート、クリエイティビティがどのように必要とされていくかを、考え、学び、意見を交換し合う場が設けられる。

登壇者は、インゲヤード・ローマン(デザイナー 陶芸 / ガラス)、皆川明(minä perhonen代表、デザイナー)、木田隆子(『エル・デコ』 ブランド・ディレクター (株式会社ハースト婦人画報社))、OHLAB、横川正紀 (株式会社ウェルカム 代表)、谷尻誠 (建築家 SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd. 代表取締役) などそのジャンルの最先端を走る面々。要予約。

■DESIGNART TOKYO 2018 開催概要
イべント名称:DESIGNART TOKYO 2018(デザイナート・トーキョー2018)
会期:2018年10月19日(金)〜10月28日(日)10日間
エリア:表参道・外苑前、原宿・明治神宮前、渋谷・恵比寿、代官山・中目黒、六本木・広尾
来場者数見込み/出展箇所:7万人/100箇所以上
主催:DESIGNART実行委員会
ウェブサイト:http://designart.jp
BRIDGE予約:https://dat2018-conf.peatix.com

執筆:中井千尋
編集:岡徳之(Livit)

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use