サテライトイベントの詳細発表!「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019」まもなく開催

荒木悠、宮田彩加、木村翔馬などがサテライトイベントで作品を展示!

In Art Beat News by Art Beat News 2019-02-05

2019年3月2日(土)、3日(日)の2日間に渡って京都を舞台に開催される「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019(アーティスツ フェア キョウト)」と連動するサテライトイベント「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019:BLOWBALL」の概要が発表された。

会場は、KYOTO ART HOSTEL kumagusuku、スプリングバレーブルワリー京都、下鴨茶寮、BnA Alter Museum、ワコールスタディホール京都の計5カ所。京都府内の飲食店やホテルで、荒木悠、木村翔馬、宮田彩加などのアーティストの作品展示・販売やイベントなどを行う。

<ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019:BLOWBALL>

①「New Apéritif」
日程:2019年2月16日(土)〜3月3日(日)
時間:14:00〜21:00
※2月16日は18:00〜21:00、3月1日は14:00〜23:00、3月2日は12:00〜23:00、3月3日は 12:00〜19:00
会場:スプリングバレーブルワリー京都 中庭・洋館
展示作家:荒木悠
入場料:無料 ※店内の飲食は実費が必要
オープニングイベント:2月16日(土)18:30〜
古今東西の多様なモチーフに着目し、異文化間の「はざま」についての考察を独自の世界観で紡ぎ出す荒木悠が映像作品を中心に展示。築約100年の洋館の一室で京都のクラフトビールとコラボレーションする。

②「クリスタル☆ポリゴン」
日程:2019年2月23日(土)〜3月10日(日)
時間:平日16:00〜21:00、土日13:00〜21:00
会場:KYOTO ART HOSTEL kumagusuku
展示作家:木村翔馬
入場料:無料
オープニングイベント:2月23日(土)1回目 13:00〜13:40/2回目 18:00〜18:40 (無料)
オープニングイベントでは、木村翔馬をはじめ分野の異なる4人のペインターがVR絵画を空間に描き、コラボレーション作品を完成させる。
ペインター:石川愛子(油画)、金田金太郎(絵画)、木村翔馬(VR・絵画)、西原彩香(絵画・アニメ)

③「花を形成するプロット -episode Kyoto-」
日程:2019年2月1日(金)〜3月30日(土)
時間:火〜金曜 10:00〜20:00/土曜10:00〜17:30
休館:日曜・月曜・祝日
会場:ワコールスタディホール京都
展示作家:宮田彩加
入場料:無料
刺繍データにバグ=エラーを加えることで様々なテクスチャーを生み出すコンピュータ刺繍による作品を展示する。

④「下鴨プレアデス」
日程:2019年3月2日(土)、3日(日)
時間:11:00〜20:00
会場:下鴨茶寮
展示作家:香月美菜、木村舜、品川亮、能條雅由
入場料:無料 ※店内の飲食は実費が必要
創業安政三年(1856年)の下鴨茶寮と若手アーティストがコラボレーション。伝統の空間で現代アート作品を展示する。

⑤「BnA Alter Museum 制作現場ナイトツアー」
日程:2019年3月2日(土)、3日(日)
時間:19:00〜20:30
会場:BnA Alter Museum
参加作家:EY∃ (BOREDOMS)、AOKI takamasa、梅田哲也、大平龍一、香月美菜、河原尚子(SIONE)、河野ルル、Sai、菅本智、中野裕介(パラモデル)、真鍋大度(Rhizomatiks)、三嶋章義、ミズグチグッチ(赤犬, みにまむす)、Mon Koutaro Ooyama(#BCTION, DOPPEL)、油野愛子
入場料:無料
参加方法:抽選 ※お申込みは2月7日(木)まで。詳細はウェブサイトにて。
2019年春、京都河原町高辻にオープン予定の宿泊型ミュージアム。アートホテルの制作現場にいち早く潜入し、施設全体や制作中の宿泊アート空間を特別公開する。ツアー後にはBnAチームによる施設解説のトーク企画も予定している。

髙木智子《2つの女の子》

「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019」は、アーティストが主導する新しいスタイルのアートフェア。「Singularity of Art(シンギュラリティ オブ アート)」をコンセプトに掲げ、文化と経済を繋ぐ場の育成を試みる。
ディレクターは椿昇。アドバイザリーボードを池田光弘、薄久保香、大庭大介、金氏徹平、加茂昂、塩田千春、髙橋耕平、鶴田憲次、名和晃平、宮永愛子、矢津吉隆、ヤノベケンジ、Yottaの13名が務め、出品者となる若手アーティストを選出する。新設した公募部門や日本とインドからの招待作家の競演もあり、出品作品は200点以上に及ぶ。
3月3日は、本イベントのディレクター椿昇とインドからの招待作家サヘジ・ラハルによる粘土模型の即興制作バトルが繰り広げられるスペシャルイベントの開催も決定。詳細はウェブサイトにてチェック。

■ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019 開催概要
日程:2019年3月2日(土)、3日(日) ※1日(金)に特別内覧会を開催
会場:京都府京都文化博物館 別館/京都新聞ビル 印刷工場跡
時間:10:00~18:00
入場料:1,000円(学生無料 要・学生証) ※京都新聞ビル印刷工場跡は無料
URL:https://www.artists-fair.kyoto/

■ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019:BLOWBALL 開催概要
日程:2019年2月初旬〜3月下旬 ※各会場によって開催時期が異なる
会場:KYOTO ART HOSTEL kumagusuku、スプリングバレーブルワリー京都、下鴨茶寮、BnA Alter Museum、ワコールスタディホール京都
URL:https://artists-fair.kyoto/blowball/

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use