2019年「美術検定」の申し込み開始。今年から全国で受験も可能に

16回目の開催を迎える、日本で唯一の美術・アート検定

In Art Beat News by Art Beat News 2019-07-03

美術・アートの知識を測る日本で唯一の検定「2019年美術検定」の申し込みが7月2日から始まった。検定は11月10日に実施予定。また、今年からは「美術検定4級CBT受験」も新たに開始された。

「美術検定4級CBT受験」は、全国47都道府県にある約260ヵ所のテストセンターで、コンピューターを使って4 級を受験できるシステム。受験者の都合に合わせて会場・日時を選び、合格者は本試験と同じ4級の資格を得られる。

「美術検定」とは、美術の知識や情報という引き出しを多く持ち、作品の観察力を深め、そして美術から得た感動を多くの方に伝える「成熟した美術鑑賞者」をめざす人々を応援する検定。

前身の「アートナビゲーター検定」(2003年第1回開催)から数えると累計約3万8000人が受験しており、2019年で16回目の開催を迎える。合格者は美術検定1級合格者(アートナビゲーター)を中心に、美術館のガイドや、アートに関するワークショップを主催するなど、多くの人材が活躍している。また、美術検定の「応援館」として参加している全国の美術館にて、入館料割引などの特典が受けられる。

アートの世界で活躍したい人、幅広く知識を得たい人、クリエイティブな感性を磨きたい人は、受験機会が広がった今年からチャレンジしてみてはどうだろうか。

■2019年美術検定 概要
試験実施:2019年11月10日(日)
申込期間:2019年7月2日(火) ~ 9月30日(月)
受験資格:4級・3級・2級は誰でも受験可能。1級は2級取得者のみ。
出題形式:4級・3級・2級はマークシート。1級は記述式問題。
試験時間:4級 45分、3級 60分、2級 90分、1級 90分
試験会場:東京・大阪・札幌・名古屋・福岡(1級は東京・大阪のみ)
受験料:4級 3612円、3級 5556円、2級 7223円、1級 9167円(すべて税抜)
※団体受験は受験料が10%割引
申込詳細:http://www.bijutsukentei.jp/apply.html

■美術検定4級CBT受験 概要
試験申込:2019年7月2日より開始・随時予約可能
※受験可能な日程・時間はテストセンターごとに異なります。
受験資格:誰でも受験可能
出題形式:多肢選択式
試験時間:45分
試験会場:全国47都道府県・約260ヶ所のテストセンターにて実施
受験料:3612円(税抜)
申込詳細:http://www.bijutsukentei.jp/cbt.html

(Text: 玉田光史郎 Koushiro Tamada)

Art Beat News

Art Beat News. Art Beat Newsでは、アート・デザインにまつわる国内外の重要なニュースをお伝えしていきます。Tokyo Art Beatが紹介する数多くのイベント情報以外にも、独自の視点でピックアップします。 ≫ 他の記事

コメント

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use