レビュー

映画『ワイルド・スタイル』レビュー

ユミソン 2015-02-24

サウス・ブロンクスのかつての“新しい文化”が、30年ぶりに上映される

「幻想絶佳:アール・デコと古典主義」展 レポート

TABインターン 2015-02-18

改修を終え新しくなった庭園美術館。アール・デコに新たな視点で迫る企画展をレポートします!

鈴鹿哲生展 レビュー

加賀美 令 2014-10-20

データに形を与え、残していきたい。

スティーヴ・マックィーン展 レビュー

花房太一 2014-05-21

映像と現実の狭間のストーリーに漂う体験

『リアリティのダンス』プレミアム上映会

ユミソン 2014-05-08

巨匠アレハンドロ・ホドロフスキー監督による23年ぶりの新作

増田洋一郎 「ACID LOVE」レビュー

花房太一 2013-11-14

「分解された肉体のビビットな性欲」

ダニー・ボイル監督最新作『トランス』レビュー

arina_tsukada 2013-09-13

観る者をトランスに引き込む最高の娯楽サスペンス、クライマックスまで一瞬の隙も与えぬ疾走感! 突き抜ける音楽!

ナム・ヒョジュン「PARADISE FOR PEOPLE」

花房太一 2013-06-17

北朝鮮のパラダイムシフトの中で生まれた「フィルタリング絵画」

Urban Narratives —ある都市の物語—

加賀美 令 2013-02-21

アーティストの眼を通して描かれる現代インドの姿

ペッカ・ユルハ + ハンナレーナ・ヘイスカ + サミ・サンパッキラ 「AWAKENING」

ユミソン 2012-08-29

フィンランドのキュレーターと現代芸術家3人による展覧会

「堕ちるイカロス−失われた展覧会」ライアン・ガンダー展

加賀美 令 2012-02-13

過去・現在・未来の時空を超えて存在する「展覧会」

Cross Counter クロスカウンター・日英アーティスト共有展

加賀美 令 2011-12-06

15組のアーティストたちが国境を越え「今」を表現する

アリソン・ショッツ『Geometry of Light』

ユミソン 2011-11-30

美しい光と色が変化する展覧会

三上晴子『欲望のコード』

TABインターン 2011-11-21

割引アプリ「ミューぽん」にて掲載中!
昨年、YCAMで好評を博した展覧会が、更なる進化を遂げICCに登場!

団・DANS 第8回展覧会
Hierher Dorthin ―ここから、あちらから―

加賀美 令 2011-09-29

〈企画 – 展示 – 作品販売〉まで、若手作家主導によるグループ展

八谷和彦の見せる世界のひろげかた「魔法かもしれない。」展

加賀美 令 2011-06-29

好奇心の扉を叩く4つの”魔法” ー今まで知らなかった/気づかなかった「見る」を体験しよう

「陰影礼讃―国立美術館コレクションによる」展

ユミソン 2010-09-13

ゆらゆらとまたたく陰に、何かを見分けることはできるのか

マチエールについての考察 草間彌生1980s VS 中ザワヒデキ1990

吉岡 理恵 2010-09-07

コンピュータのマチエール

カール・ハイド展 “What’s going on in your Head when you’re Dancing?”

タカギ ミキ 2010-09-07

『音楽』を具現化したペインティング

アントワープ王立美術館コレクション展 ~アンソールからマグリットへ ベルギー近代美術の殿堂~

下口谷 愛恵 2010-08-21

3大巨匠の絵画をはじめ、ほのかにモードの香りも

建築はどこにあるの?

寺澤伸彦 2010-08-08

7名の建築家による展覧会

「ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘」展

タカギ ミキ 2010-05-17

21世紀のデザインが向かう先とは? 

「チェ・コサアリによるポートレート」展

水田 紗弥子 2010-05-10

アートイベント「Manifesto」をトロントで展開する写真家=活動家

アニー・オーブ 「Dangerous Curiosity」

水田 紗弥子 2010-03-28

血のりがべったり!? でも思わず微笑んでしまうアニーの世界

泉太郎「AASレジデンスプロジェクト『くじらのはらわた袋に隠れろ、ネズミ』」

作田 知樹 2010-02-10

頭蓋内外出入り自由、泉太郎の映像インスタレーション

ビデオインタビュー 梅沢和木「エターナルフォース画像コア」

助田徹臣 2010-02-05

インターネットが今一番支持する若手ペインターとは

トークイベント『アートの未来:作品体験とアーキテクチャ』

ユミソン 2010-01-27

アート、鑑賞、アーティストの可能性

「BEUYS IN JAPAN−ボイスがいた8日間」関連イベント「愛と平和と未来のために」

伊藤 悠 2010-01-15

未来美術家・遠藤一郎の「ほふく前進」

サンドロ・キア「夢見る田園」展

島 ケニース 雅樹 2009-12-28

アヴァンギャルドを超えて

「No Man’s Land」展

ユミソン 2009-12-15

70名を超えるアーティストと解体される旧フランス大使館の建築物が作る、展覧会

東京のアートシーンで何が起きているか、ニュース、レビュー、インタビューなど日英バイリンガルでライターの声を通じてお届けしています

Instagram

人気記事

TABlogのそれぞれの記事は著者個人の文責によるものであり、その雇用主、Tokyo Art Beat、NPO法人GADAGOの見解、意向を示すものではありません。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use