宇フォーラム美術館

武蔵野、多摩エリアにある美術館

poster for 宇フォーラム美術館

宇(う)フォーラム美術館は、日本における抽象絵画の先駆者である坂田一男の「前衛精神」を引き継いだ平松輝子と二紀和太留の二人によって1987年に創立されました。(新館は1999年建設)。日本の伝統絵画は美しい自然美の再現から始まった。自然は宇宙世界という空間に存在し、美術とは森羅万象の宇宙を描くこと、という考え方から宇宙の宇の字が美術館の名前としてつけられました。
創設者の平松輝子と二紀和太留はアメリカ、ドイツで活躍しました。平松は1966年にニューヨークで個展を開き、評論家のジョン・キャナディに絶賛され、ドイツではポール・ヴェンバー博士に高く評価されるなどドイツでは美術館など30回の個展を開き、二紀はMoma等で作品が展示されました。
帰国後ドイツの現代美術の啓蒙組織であるkunstverein制度にならい、日本全国の会員のサポートを得て、すぐれた現代美術家を支援するための企画展を開催しています。

開催中・今後のイベント

現在、イベントの詳細情報はございません。情報をお持ちの方は、こちらまでお送りください。

ミュージアムショップ無し駐車場無しレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

ホームページ

http://www.u-forum.jp/

取り扱い作家/収蔵作家

ハンス・ハータング、ロバート・マザウェル、ヨーゼフ・ボイス、マン・レイ、アントニ・タピエス、ホルスト・ヤンセン、エドゥアルド・チリダ、リオネル・ファイニンガー、デニス・オッペンハイム、二紀和太留、平松輝子、他

開館時間

13:00から17:00まで
月曜・火曜・水曜・祝祭日休館

入場料

一般500円、高校生以下200円

アクセス

〒186-0002 東京都国立市東4-21-10
電話: 042-580-1557 ファックス: 042-580-1557

JR南武線谷保駅北口より徒歩7分、JR国立駅南口より徒歩20分

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use