ART STATEMENTS TOKYO

poster for ART STATEMENTS TOKYO

六本木、乃木坂エリアにある ギャラリー

このスペースは、2011年12月に虎ノ門へ移転致しました。
Art Statementsは2003年10月、ドミニク・ペレゴ氏によって香港で設立されました。設立以来、Art Statements国際的に有名な現代作家を扱うギャラリーとして、アジアの代表的な存在となりました。作家の知名度をより広めるという目的と全アジアの観客層をつかむという目標を携え、Art Statementsは初の海外新出として2010年11月、東京に支店を開きました。香港と東京での通常展示のほかに、当ギャラリーは西洋と中国の近代、現代美術作品の販売も精力的に行い、また国際的なアートフェアにも積極的に参加しています。

東京での初めての展覧会では、日本でもっとも勢力のあるイラストレータのひとりである、 天野喜孝氏をご紹介致しました。2011年には、当ギャラリーは国際的に称賛されている作家:AES+F (過去2回ヴェネチア・ビエンナーレで扱われたロシアのアーティストグループ)や、 Erwin Olaf (ヨーロッパで勢力的なオランダの写真作家)、そして ZEVS (フランス人ストリートアーティスト), Dennis Oppenheim (アメリカ), Burton Morris (アメリカ), Barthelemy Toguo (カメルーン) 、また注目の日本人若手作家Yuichi Sugai等の作品を扱っております。

開催中・今後のイベント

現在、イベントの詳細情報はございません。情報をお持ちの方は、こちらまでお送りください。

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ無し駐車場無しレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

ホームページ

http://artstatements.com/

取り扱い作家/収蔵作家

AES+F、エイヤ=リーサ・アハティラ、天野喜孝、シュテファン・バルケンホール、ジャネット・カーディフ & ジョージ・ビュレス・ミラー、サルヴァドール・ダリ、デール・フランク、デイヴィッド・ゴッドボールド、テレサ・ハバード / アレクサンダー・ビルヒラー、JonOne、パトリック・リー、李應魯、ヘルゲ・ライベルク、パスカル・リエーヴル、バートン・モリス、アーウィン・オラフ、デニス・オッペンハイム、デボラ・パーウウェ、バルテレミー・トグオ、サラ・ティッカ、ファビアン・ヴェルシェール、アンディ・ウォーマン、翁奮、トレルス・ウーセル、ゼウス

開館時間

12:00から19:00まで
月曜・日曜・祝祭日休館

入場料

無料

アクセス

〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル 7階
電話: 080-2266-1949 ファックス: 03-3712-7708

東京メトロ日比谷線神谷町駅より徒歩1分

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use