LOOPHOLE

武蔵野、多摩エリアにあるギャラリー

poster for LOOPHOLE

LOOP HOLE は VFX アーティストの木村俊幸によって、 1997 年に絵画から映像を再構築する技法に特化した特撮スタジオとして設立。映画、 PV 、ゲーム等の映像メディアで業績を残しながら、 2005 年 6 月には現代美術を扱うギャラリーをスタジオ内に併設。神田岩本町の ZENSHI を共同ディレクターに迎える。アートスペースが数少ない西東京の府中において、さらにスナックが軒を連ねる商店街において、既存の商業ギャラリーでは打ち出しにくいアーティストや企画を積極的に発信している。

開催中・今後のイベント

現在、イベントの詳細情報はございません。情報をお持ちの方は、こちらまでお送りください。

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ無し駐車場無しレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

ホームページ

http://studioloophole.com/

取り扱い作家/収蔵作家

オ・スンホ、大槻英世、木村俊幸、五月女哲平

開館時間

12:00から17:30まで

入場料

無料

アクセス

183-0022 東京都府中市宮西町1-15-13
電話: 042-401-1633 ファックス: 042-401-1633

京王線府中駅南口より徒歩3分、JR南武線・武蔵野線府中本町駅より徒歩10分

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援