石洞美術館

上野、谷中エリアにある美術館

poster for 石洞美術館

美術工藝を通しての国際間の文化交流、相互理解の促進、我が国文化の向上を図るため、2006年4月に公益財団法人美術工芸振興佐藤基金によって設立されました。所蔵品は、初代理事長の佐藤千壽(せんじゅ)が収集したコレクションを核としており、美術館の名称は佐藤の雅号「石洞」から採っています。
石洞美術館が入っている建物は千住金属工業株式会社(はんだ製造)の本社ビルですが、銅板葺きおろしの屋根、煉瓦タイル貼の平面六角形のユニークな建物です。また、館内はグレーを基調としたシックな作りになっており、工藝品が見やすいように配慮しています。スロープで1階と2階の展示空間を繋いでいることも石洞美術館の特徴の一つです。

開催中・今後のイベント

現在、イベントの詳細情報はございません。情報をお持ちの方は、こちらまでお送りください。

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ無し駐車場無しレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

ホームページ

http://sekido-museum.jp/

開館時間

10:00から17:00まで
月曜休館
月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館、展示替え期間・夏期・年末年始は休館

入場料

一般 500円、学生 300円、 小学生以下・65歳以上・障害者手帳提示 無料

アクセス

〒120-0038 東京都足立区千住橋戸町23
電話: 03-3888-7520 ファックス: 03-3881-1409

京成線千住大橋駅より徒歩3分、JR北千住駅西口よりコミュニティバスはるかぜ5号(北千住駅西側地域循環)「千住大橋駅」下車

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use