ホキ美術館

関東:その他エリアにある美術館

poster for ホキ美術館

ホキ美術館は世界でもまれな写実絵画専門美術館として、2010年11月に千葉市緑区に開館しました。
そのコレクションは、館長保木将夫が収集した写実絵画作品、約300点から成っています。千葉市最大の公園である緑ゆたかな昭和の森に面した、地上1階、地下2階の三層の計500メートルにわたる回廊型ギャラリーでは、日本最大の森本草介コレクション32点をはじめ、野田弘志、中山忠彦など、約40名の現代作家による写実の名品約160点を、常時ご覧いただくことができます。一部鉄骨造によって空中に浮かせ、窓からは森が見渡せるギャラリーもあります。また、地下2階ではホキ美術館のための描きおろしを中心とした100号以上の大作「私の代表作」を展示しています。
写実絵画コレクションのために設計された、ピクチャーレールのない展示室、天井に埋め込まれたLEDとハロゲンの照明、床には長時間の鑑賞に疲れないゴム素材を採用するなど、絵画鑑賞に最高の設備を備えた最新鋭の美術館で、どうぞごゆっくりと一枚の絵に向き合い、写実の美の世界をご堪能ください。

開催中・今後のイベント

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ有り駐車場有りレストラン・カフェ有り図書館無しバリアフリーではない

ホームページ

http://www.hoki-museum.jp/

取り扱い作家/収蔵作家

森本草介、野田弘志、中山忠彦、磯江毅、青木敏郎、原雅幸、大矢英雄、島村信之、生島浩、諏訪敦、石黒賢一郎、五味文彦、小尾修、大畑稔浩、羽田裕、藤原秀一、李暁剛、塩谷亮、松澤茂雄、横尾正夫、永田英右、木原和敏、藤井勉、福井欧夏、山本大貴、高橋和正、津地威汎、安彦文平、松村卓志、渡抜亮、曽根茂、卯野和宏、岩本行雄、石田洋一、永山優子、廣戸絵美、中根寛、井澤幸三、向井潤吉、山中雅彦、芳川誠、アドルフ・シェリング、ダリオ・カンパニーレ

開館時間

10:00から17:30まで
火曜休館
火曜日が祝日の場合開館し、翌日休館。

入場料

一般 1800円、大学生・高校生・65歳以上 1300円、中学生 900円、小学生以下 無料

アクセス

〒267-0067 千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
電話: 043-205-1500

JR外房線土気駅より徒歩20分、バス5分(千葉中央バス南口3番乗り場より「あすみが丘ブランニューモール行き」で「あすみが丘東4丁目」下車)

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use