ポーラ美術館

横浜、神奈川エリアにある美術館

poster for ポーラ美術館

財団法人ポーラ美術振興財団は、2002年9月神奈川県箱根仙石原にポーラ美術館を開館いたしました。総数約9,500点におよぶポーラ美術館のコレクションは、ポーラグループのオーナーでありました鈴木常司(1930-2000)が40年余をかけて収集した美術作品です。コレクションの中核は、19世紀フランス印象派やエコール・ド・パリなどの西洋絵画400点であり、また日本の洋画、日本画、東洋陶磁、日本の近現代陶磁、ガラス工芸、化粧道具なども多数収蔵し、大変幅広いコレクションとなっております。

ポーラグループは、「美と健康の事業を通じて、豊かで平和な社会の繁栄と文化の向上に寄与する」という企業理念を掲げ、ポーラ文化研究所(1976年)、ポーラ伝統文化振興財団(1979年)、ポーラ美術振興財団(1996年)を設立し、我が国の文化や美術の研究・振興・普及に取り組んでまいりました。美術館の建設に際しては、「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに掲げました。周囲の環境との調和をはかり、建物のほとんどを地下に置いて、森の風景の中に溶け込むような形にしています。また展示室照明は美術作品が最大限美しく鑑賞できるよう、最新の光ファイバー照明を採用しました。優れた作品と、美しい緑の自然、そして光に満ち溢れた建築空間が織りなす美の世界をお楽しみください。

開催中・今後のイベント

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ有り駐車場有りレストラン・カフェ有り図書館無しバリアフリー

ホームページ

http://www.polamuseum.or.jp/

開館時間

9:00から17:00まで

入場料

一般 1800円、大学生・高校生 1300円、中学生・小学生 700円(土曜日無料)、65歳以上 ¥1600, 障害者手帳提示とその介護者1名 ¥1000

アクセス

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
電話: 0460-4-2111 ファックス: 0460-4-3108

JR小田原駅、小田急線箱根湯本駅より、箱根登山鉄道強羅駅下車、施設巡りバス「ポーラ美術館」下車

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use