インスタイル・フォトグラフィー・センター

白金、広尾エリアにあるギャラリー

19世紀に写真が誕生してから約170年が経過しました。初期の写真はそれぞれの時代に生きた人々の記録を残してきました。20世紀になるとフォトジャーナリズムが一世を風靡し、写真は世界の真実を伝える役割を担います。しかし60年代以降、テレビが出現したことでその役割が大きく変わります。写真は撮影者のパーソナルな視点を伝えるアート表現の手段へとなっていきます。90年代以降、世界的にコレクターも増加して、アート写真市場は大きく成長します。そして21世紀のいま、現代美術も取り込んでアートとしての写真の可能性はさらに広がりを見せています。優れたアーティストの写真作品は人々に生きる指針を提示する存在にさえなっています。いま必要なのは、アート写真の基準を明確化することです。オーディエンスの見地に立って、彼らがリアリティーを感じる優れた写真作品を定期的に紹介し、同時にアマチュア写真家、コレクター予備軍への各種啓蒙活動を行うことです。以上の趣意に鑑み、非営利団体 アート・フォトグラフィー・アソシエイツ・ジャパンを設立し、アートとしての写真文化の普及及び啓蒙に関する事業を展開していきたいと考えています。

開催中・今後のイベント

現在、イベントの詳細情報はございません。情報をお持ちの方は、こちらまでお送りください。

» このアートスペースの過去イベントのリスト

ミュージアムショップ無し駐車場無しレストラン・カフェ無し図書館無しバリアフリーではない

開館時間


イベントにより異なる

入場料

無料

アクセス

〒106-0047 東京都港区南麻布5-2-9 インスタイル南麻布ビルディングB1F

東京メトロ日比谷線広尾駅2番出口より徒歩6分、東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅1b出口より徒歩12分、都営大江戸線麻布十番駅4番出口より徒歩14分

Google map

このイベントに行かれる際には、Tokyo Art Beatで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use