生誕200年記念「アンデルセンの生涯とその作品展」

逓信総合博物館

このイベントは終了しました。

童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセン(1805−1875)は、生前150余編の童話を生んだだけでなく、母国デンマークでは詩人、思想家、芸術家、旅行家として知られる国民的英雄です。特に旅で得た経験は、アンデルセンの作品にさまざまな影響を与えました。彼は旅の間、国内外の人々の生活や風景を書きとめ、またその感動を多くの手紙にしたためました。
今回、デンマーク王立図書館・国立ポスト&テレミュージアムの協力を得て、母親や英国人作家チャールズ・ディケンズへの手紙のほか、アンデルセンが乗って旅をした19世紀の郵便馬車や当時の郵便資料が日本にやってきます。
今展では「知られざるアンデルセンの生涯と作品」をより深く紹介したいと、手紙と関連資料をメインに取り上げます。そのほか童話作品の背景にあるデンマークの文化紹介やアンデルセンの部屋を再現するなど、北欧文化を体験できるコーナーも併設します。

メディア

スケジュール

2005年11月19日 ~ 2005年12月25日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use