マリオ・ジャコメッリ 展

東京都写真美術館

poster for マリオ・ジャコメッリ 展

このイベントは終了しました。

イタリア北東部のセニガリアで生まれ、生涯、ほとんどの作品をその街で撮り続けたアマチュア写真家マリオ・ジャコメッリ。彼は、戦後の写真界を代表する写真家の一人であり、欧米で高い評価を受けていますが、我が国において知られることの少ない写真家といえます。まとまった展覧会としては日本初となる本展では、「ホスピス」「大地」といった代表作はもちろん最晩年のシリーズまでも網羅し、孤高の写真表現でリアルを抽象した写真群をご紹介します。

メディア

スケジュール

2008年03月15日 ~ 2008年05月06日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use