「アート天国~虎の巻~」

松の湯

poster for 「アート天国~虎の巻~」

このイベントは終了しました。

「アート」・・・とても一言では語れない奥深い存在である。

開催場所は都内で現役営業中の銭湯の2階。元サウナ、マッサージ室、休憩所の雰囲気がそのまま残る、懐かしい情緒溢れる空間です。古代ローマのカラカラ浴場に代表されるように、人々にとって公衆浴場とは昔から子供からお年寄りまで万人が分け隔てなく集いコミュニケーションを交わす場所であり続けてきました。現在は見かけることが少なくなってきた銭湯ですが、いまだに根強い需要がある施設でもあります。また、日本人にとっての銭湯とは富士山の壁画、とすぐに連想がされるくらい、実は一番簡単にアートと触れ合うことが出来る場所でもあります。

ホワイトキューブに整理整頓された展示、奇抜なスタイルのアーティストに受付の綺麗なお姉さん。非日常を再現することが当たり前の現代のアート。その難解な理論はますます複雑に、そして専門的になってきているように見受けられるかもしれません。しかしそれは、一つ間違うと高尚な美学というよりも、もはやただの現実離れした特異な世界の話なのかもしれません。このイベントはそんなアートをもう一度手の届くところに引き戻し、素っ裸にして、何も武装出来ない形で自由に語り合える場所を目指します。

もちろん販売可能な作品展示があり、そして日替わりで各種イベントが開催されます。
気になる作品があれば手にとって、もっとじっくり眺めてみたり、もっと誰かと話をしてみたり、もっといろいろ調べてみたりする機会となるでしょう。

参加する団体、個人は様々なクリエイティブな分野から、新しい時代に意欲的に挑戦している人達や、専門分野を長く熱い眼差しで見守って来た人達です。最先端のカルチャーを、ジャンルを超えて、ハイもローもなく混浴させ、皆さんで「ごくらく、ごくらく~!」と、幸せな気分に浸ってみようではありませんか!アートって結局、エンターテイメントなのか? 学術なのか? それとも投資、趣味・・・? 社会とのつながり? デザインとの違い??けれども最後には、そんなことはどうでもよくなることでしょう・・・考えずに感じること、触れること、それを開放すること。

裸の付き合い、「アート天国」、ここに開催いたします。

詳細はサイトをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2010年02月25日 ~ 2010年02月28日
15:00-22:00(25日のみ17時から)

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use