「宮廷衣裳の美~切手で旅する『雅』の世界~」展

逓信総合博物館

poster for 「宮廷衣裳の美~切手で旅する『雅』の世界~」展

このイベントは終了しました。

明治 4(1874)年、郵便創業の産声とともに双竜の文様が織り成す日本初の「竜文切手」 が誕生し 140 年が経ちました。その間には日本切手、中でも皇室切手等に代表される鳥、 花など日本の伝統文様を生かしたデザインも数多く生まれてきました。今展では、そんな日本切手の「雅のカタチ」に着目。同じく文様美の豊かな宮廷衣裳の実物資料等との対比を通じて日本切手のデザイン美を紹介します。

また、明治・大正・昭和期と技術の粋を集めて制作された切手・絵葉書の原画や原版、 皇室献上品などの貴重資料も一挙公開いたします。

メディア

スケジュール

2012年01月03日 ~ 2012年02月26日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use