「東京藝術発電所」展

東京藝術大学 上野キャンパス

poster for 「東京藝術発電所」展

このイベントは終了しました。

この度、福島から届けられる漆作品展「生まれなおす工芸:福島の漆」への電力供給を行うべく、会場内に「東京藝術発電所」を臨時開設します。現代美術作家らによって運営される本発電所は、それぞれが持ち寄ったアイデアや技術を生かしながら、ソーラーや風力、人力など様々な発電に取り組んでゆく現場となります。そうして展覧会のインフラを私たち自身が生成し、そこで生み出されたエネルギーによって漆作品をライトアップしていく試みです。

本発電所は、単に電力を供給するだけの場ではありません。生み出された電力を利用した作品の展示やライブパフォーマンスなどを通じて、エネルギーの問題に多角的にアプローチしていきます。加えて、観客が自らの手や体全体を動かしながら発電に携わることで、日頃はコンセントの裏に隠れている電力の仕組みを体感して頂けます。

東京藝術発電所は、発電、送電そして電力消費の現場をトータルで立ち上げながら、福島と東京との間に横たわるエネルギー問題を皆様と共に考えます。ここから、私たちの生きるスタイルや、エネルギーをめぐる多様なヴィジョンが描き出されていくことを切に願っています。


参加作家によるワークショップ

10月9日[日]/10日[月・祝] 13:00-16:00
要予約(定員10名 10/10定員15名 )
自動車や自転車など日常で使っている製品の中には、小さな発電機能をもったものがあります。 こうしたパーツを利用した風力発電の仕組みづくりを通じてエネルギーについて共に手を動かしながら考えていきます。
参加ご希望の方は下記までご連絡ください。
iculture.tokyo@gmail.com
080-3415-2919(担当:田村)


発電ライブ・パフォーマンス

10月16日[日] 17:00-18:00
出演:山川冬樹+Special guest 伊東篤宏

メディア

スケジュール

2011年10月08日 ~ 2011年10月16日
開催時間:11:00-18:00

アーティスト

西原尚毛利悠子 山川冬樹

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use