澤田正春 「昭和の木曽路」

逓信総合博物館

poster for 澤田正春 「昭和の木曽路」

このイベントは終了しました。

昭和30年代から木曽路を撮影し、「木曽路ブーム」の火付け役となった文芸写真家、澤田正春(1917-1992)。昭和30年代から40年代にかけて撮影された木曽路の風景や人物、そこに添えられた随筆には、澤田の木曽への想いが込められています。長野県木曽郡にある王滝村資料館には氏の遺したフィルム約7000点が保存されています。当時の様子を知る者が少なくなってきている現在においては、大変貴重な歴史的価値のあるものです。しかし、本格的な調査や公開はこれまで行われてきていませんでした。本年度は、H25長野県地域発元気づくり支援金を受けて、作品調査やフィルムの長期保存、一般公開に向けた研究を行い、同時に、活動の報告の場としてミニ企画写真展「昭和の木曽路」を開催します。

会場: 2階企画展示場

[画像: 澤田正春「菅蓑(木曽郡開田)」]

メディア

スケジュール

2013年07月06日 ~ 2013年07月28日

アーティスト

澤田正春

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use