児島善三郎 「田園青緑」展

みぞえ画廊

poster for 児島善三郎 「田園青緑」展

このイベントは終了しました。

児島善三郎は1893年に福岡市で生まれ、20才で画家を目指し上京、渡欧後は常に日本洋画壇の中心に立って活躍しました。天賦の色彩に加え、造形においては東洋画の伝統を取り入れ、児島様式といわれる豪奢で格調の高い画風を完成し、田園風景や薔薇を代表とする絢爛たる瓶花図などを生涯を通して創造、発表いたしました。その、高い評価は没後60年を過ぎた現在も変わる事はありません。本展では画家の生誕120年を記念して、盛期の国分寺田園風景を中心に、初期から絶筆に至る三十点余の代表作を展示し、その画業を顕彰致します。

メディア

スケジュール

2013年11月30日 ~ 2013年12月25日
開館時間: 10:00〜18:00、会期中無休

アーティスト

児島善三郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use