ジャネル・ストレスンド 「羊の神社」

Lamp harajuku

poster for ジャネル・ストレスンド 「羊の神社」

このイベントは終了しました。

彼女の創作は、羊の毛を摘むところからはじまります。彼女が手がけるプロジェクト「sorg ond slæp」(古英語で“悲哀と睡眠”を意味する)では、伝統的な暮らしにおけるテキスタイルの役割に関心を寄せつつ、自動化されていく新しい世界の中で昔ながらの技術の居場所を見つけることができるだろうかということを問い続けています。そして職人たちと彼らが使う素材との間の親密な関係性、スローペースで細部まで行き届いたそのケアについて探求しています。主に羊を用い、羊たちが単に資源としてではなく、農業や織物に従事する人々の手伝い人・友人のように存在する、「sorg ond slæp」はそんな架空の世界での日々の物語へと私たちを誘うのです。今回の「羊の神社」では、近年の作品と、作品にインスピレーションを与えたものが展示されます。そして12/14(金) 18:00〜19:30の間、オープニングレセプションを行います。デザイナー本人も来日し、パーティーに参加致します。
会場: 2F imagination room

メディア

スケジュール

2018年12月14日 ~ 2018年12月30日 17:00

オープニングパーティー 2018年12月14日18:00 から 19:30 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2021) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援