「タロット7」展

フリュウ・ギャラリー

poster for 「タロット7」展

このイベントは終了しました。

神秘的な図像で運命を告げるタロットカード。時代・国を問わず継承されてきた数々の図像から、7人の作家がタロットカード78枚のうちの大アルカナカード(22枚)の表現に挑戦します。この大アルカナ22枚のうち、「番号なし、もしくは零番のアルカナ」*と言われる「愚者<THE FOOL>」、この図像は、作家7人全員が共通して取り組むモチーフであり、当該企画のアイコンとなるものです。「愚者」は、どこに行くともしれない旅に出発しようとしている若者が一般的に描かれています。「冒険心の擬人像」*ともいわれることから、今回の7点の「愚者」は、自分の世界をゼロから創造していくそれぞれのアーティスト自身を写す自画像のように見えてくるようです。ほかの大アルカナ21枚は、下記のように各作家が分担します。
参加作家: アライマリヤ、植木葉月、ねもとなおこ、はらゆうこ、バンチハル、まつやまさとこ、諸橋南

メディア

スケジュール

2019年12月13日 ~ 2019年12月18日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use - GADAGO NPOを応援